このページの本文へ

150MHzのDDR! PC2400 DDR SDRAM(CL=2)がアキバに上陸

2001年05月19日 20時17分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
PC2400(CL=2)

 FSB 266MHz版Athlonユーザーで、オーバークロックマニアな人に朗報かもしれない。150MHz(DDR 300MHz)で動作し、メモリ帯域が2.4GB/秒に達する“PC2400”DDR SDRAM(CL=2)がCorsair(Corsair Microsystems)から登場。代理店であるUSER'S SIDE本店で19日から販売が始まっている。



MT46V16M8-75

 同製品はCorsairのハイスピードメモリモジュールシリーズ“XMS”(eXtended Memory Speed)の1つ。採用しているチップはMicron製の、型番“MT46V16M8-75”で、これは、ごく普通のPC2100 DDR SDRAM(CL=2.5)チップであることを意味しており、つまり選別品というわけだ。ただし、Corsairにより150MHz(CL=2)駆動の永久保証がある。



128MB(上)と256MB(下)

 価格は128MBが8800円、256MBが1万5800円。プレミア価格ではあるが、チャレンジしてみる価値はアリ?!



【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ