このページの本文へ

日本テレコムとJ-フォンなど、携帯電話とイントラネットの接続サービス開始

2001年05月11日 16時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本テレコム(株)、J-フォン東日本(株)/J-フォン東海(株)/J-フォン西日本(株)のJ-フォングループ、およびテレコムサービス(株)の5社は10日、J-SKYネットワークと日本テレコムのIP-VPNサービス“SOLTERIA”、フレームリレーや専用線を組み合わせた“J-SKY Access セキュアドネットワークサービス”の提供を開始すると発表した。提供開始は30日の予定。基本サービス料金は月額8万円から。

提供するサービスは、J-SKY対応機種のインターネットアクセス機能を利用して企業内イントラネットへ接続するもので、インターネット網を経由しない専用線による接続のため、セキュリティーの面で安全性が高いという。

基本サービス料金は、導入企業の施設とJ-SKYのアクセスセンターを64kbpsで接続する“コネクト64”が月額8万円、128kbpsで接続する“コネクト128”が9万5000円。導入時に一時金として設定工事費が10万円かかる。そのほか、サービスの内容により専用線/フレームリレー/SOLTERIAの料金が必要となる。また、J-SKYの利用料金も別途必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン