このページの本文へ

日本ゲートウェイ、Pentium 4-1.7GHz搭載デスクトップを発売

2001年04月23日 19時13分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ゲートウェイ(株)は23日、個人向けデスクトップパソコン『Gateway PERFORMANCE XL』シリーズに、Pentium 4-1.7GHzを搭載した『Gateway PERFORMANCE 1700 XL』を追加したと発表した。併せて、法人向けデスクトップパソコン『Gateway GP8』と法人向けネットワーククライアントパソコン『Gateway E-4600』シリーズにも、同CPUを採用する。これらの新製品は、同社のダイレクト販売(TEL.0120-54-2000)、法人営業本部(TEL.0120-54-2399)、直営ショップ“ゲートウェイカントリー”、オンラインショップを通じて、同日からBTO方式で販売する。

『Gateway PERFORMANCE 1700 XL』
『Gateway PERFORMANCE 1700 XL』

『Gateway PERFORMANCE 1700 XL』の標準構成は、Pentium 4-1.7GHz、850チップセット、128MBのRDRAMメモリー(最大512MB)、60GBのUltra-ATA/100対応のHDD、読込32倍速/書込12倍速/書換8倍速のCD-R/RWドライブ、最大16倍速のDVD-ROMドライブ、64MB NVIDIA GeForce2 Ultra 4×AGP TV出力付きビデオカード、Sound Blaster Live! Valueサウンドカード、IEEE1394ポート(3ポート)、17インチフラットカラーディスプレー、Windows Meなどで、価格は34万9800円となる。

『Gateway GP8』の標準構成は、Pentium 4-1.7GHz、850チップセット、128MBのRDRAMメモリー(最大1GB)、20GBのUltra-ATA/100対応のHDD、最大48倍速のCD-ROMドライブ、32MB NVIDIA RIVA TNT2 M64 4×AGPビデオカード、17インチCRTカラーディスプレー、Windows 98 SEなどで、価格は22万9800円となる。

『Gateway E-4600』の標準構成は、Pentium 4-1.7GHz、850チップセット、128MBのRDRAMメモリー(最大1GB)、20GBのUltra-ATA/100対応のHDD、最大48倍速のCD-ROMドライブ、32MB ATI RADEON 4×AGP DVI TV出力ビデオカード、17インチCRTカラーディスプレー、Windows 2000 Professionalなどで、価格は25万9800円となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン