このページの本文へ

セガとJ-フォンが携帯電話のゲーム関連技術で提携

2001年04月17日 18時07分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)セガと、J-フォン東日本(株)/J-フォン東海(株)/J-フォン西日本(株)のJ-フォングループは17日、Java対応携帯電話機向けのゲームAPIの共同開発、コンテンツ提供、ゲームサーバー環境の開発・整備において提携に基本合意したと発表した。

提携の主な合意内容は、

  1. セガがJava対応携帯電話用のゲームAPIを開発する
  2. 新しいゲームの創造とコンテンツサービス事業を共同で推進する
  3. コンテンツサービスを可能とするゲームサーバー環境やバックエンド環境をセガが開発、整備する

というもの。具体的には、セガの開発子会社である(株)スマイルビットがゲームAPI(2Dスプライト関連として実装)を開発し、(株)ユナイテッド・ゲーム・アティスツが家庭用ゲームの『スペースチャンネル5』に関連したコンテンツをJava携帯電話向けに提供するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン