このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

キッズパソコン、ロボット以外のハイテク玩具も勢揃い――東京おもちゃショー

2001年03月23日 21時50分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2001東京おもちゃショー会場では、いまやデジタルカメラ市場の一角を担う低価格デジタルカメラをはじめ、さまざまなハイテクトイが展示されている。

バンダイは、スマートメディア対応のデジタルカメラ『FSTYLE』と、スマートメディア未対応で小型の『FSTYLE mini』を展示している。両機種とも30万画素CMOSイメージセンサーを搭載したデジタルカメラで、8MBのメモリー(SDRAM)を内蔵している。ストロボはオートフラッシュ。USBケーブル経由でパソコンとも接続でき、付属のパソコン用フォトレタッチソフト『フォトエクスプレス3』を利用して、撮影した画像を編集したり印刷したりできる。

fs1
スマートメディア対応のデジタルカメラ『FSTYLE』。写真右側がカメラ本体の表で、左側は背面の様子

FSTYLEは、静止画出力解像度が640×480ピクセル(VGA)で、撮影可能枚数はBMP形式で24枚、JPEG方式で172枚。320×240ピクセル(SIF)または160×120ピクセル(QCIF)形式の動画撮影も可能で、SIF形式で40秒、QCIF形式で320秒まで記録できる。電源は単3電池×2で、本体サイズは幅99×奥行き27×高さ63mm、重量は120g。今夏発売で、価格は1万2800円。

fs2
こちらはスマートメディア未対応の小型デジタルカメラ『FSTYLE mini』

FSTYLE miniは、静止画出力解像度が640×480ピクセル(VGA)、320×240ピクセル(SIF)、352×272ピクセル(CIF)で、撮影可能枚数はVGAのBMP形式で26枚、SIFのBMP形式で107枚、CIFのBMP形式で80枚。320×240ピクセル(SIF)形式で最大12秒までの動画撮影も可能。電源は単4電池×4で、本体サイズは幅90×奥行き26×高さ60mm、重量は110g。5月発売で、価格は8980円。

トミーは、超小型のデジタルカメラ『Me:3(ミースリー)for Tu-ka』『Me:3 for au』を展示している。Me:3は、本体を携帯電話に直接接続して、撮影した画像を携帯電話にダウンロードできるデジタルカメラ。2.5万画素のCMOSイメージセンサーを搭載している。512KBのフラッシュメモリーを内蔵しており、120×120ピクセルで24枚まで撮影可能。

Me:3
携帯電話に直接接続できる超小型デジタルカメラ『Me:3』シリーズ

本体サイズは幅48×奥行き32×高さ68mm。電源は単4×1。今夏発売で、価格は3980円。また、USBケーブル経由でパソコンに接続できる『Me:3 for au PC接続キット』も同時期に発売する。価格は1980円。

タカラは、小型のカラープリンターを本体に搭載したデジタルカメラ『プリントショット』を展示している。プリントショットは、10万画素のCMOSイメージセンサーと、バリアブルドット熱転写方式のカラープリンター機能を搭載したデジタルカメラで、撮影した画像をその場でプリントできる。撮影画像に数字を14桁まで入力できるため、日付や電話番号を画像に書き込めるという。

takara
プリンター内蔵のデジタルカメラ『プリントショット』。右側の外に飛び出している部分がプリント用紙カセット

プリンターの解像度は203dpi/320×256ドットで、カラー64階調。専用プリント用紙はシール式で、用紙サイズは37.5×60mm。印刷タイプは全面印刷/二分割印刷から選択可能。さらに撮影した画像すべてを1枚分にして印刷できるサムネイル印刷も可能。

電源はリチウム電池2CR5。本体サイズは幅113×奥行き32×高さ74mm。7月28日発売で、価格は1万9800円。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン