このページの本文へ

BeatJam XX-TREME

BeatJam XX-TREME

2001年03月23日 00時08分更新

文● 及川晴生

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

BeatJam XX-TREME

ジャストシステム

4800円(通常版)
2800円(バージョンアップ版、直販のみ)

MP3やWMAといった圧縮音声ファイルを利用して、PC上で音楽を楽しむ統合ソフトとして人気の高いジャストシステムの「MP3 BeatJam」シリーズ。最新バージョンの「BeatJam XX-TREME」では、従来までのFraunhofer IIS社のエンジンを利用した高速なMP3ファイル変換や、WMA形式のエンコード/デコード(再生)に加えて、インターネット経由の音楽配信サービスへの対応を果たしている。

音楽配信サービスを積極的に取り込む

BeatJam XX-TREMEのメイン画面
「BeatJam XX-TREME」のメイン画面。MP3ファイルへのエンコードが「ファイル変換」ボタンだけで行えるなど、初心者にもわかりやすいインターフェイスだ。

 楽曲配信サービスを実施するレーベルも増え、またインターネットラジオも珍しくなくなるなど、音楽とインターネットの関係はここ数年で密なものになりつつある。BeatJam XX-TREMEはこうした環境へも対応することで、より応用範囲の広い統合環境を目指している。今回はATRAC3デコーダを新たに搭載し、ATRAC3で圧縮されWindows Media Technologyを利用して配信されている楽曲を再生できるようになった。なお、ATRAC3形式へのエンコードには対応していない。



ライブラリとプレイリスト
エンコードした曲が一覧表示される「ライブラリ」と、自分の好きな曲を登録する「プレイリスト」を同時に表示できるようになり、ドラッグ&ドロップでプレイリストへの登録が可能になった。

 XX-TREMEと同時にインストールされる「BeatStream」も見逃せない。このソフトは、ユーザーが入力した単語(曲名や歌手名など)をキーワードにして、関連するコンテンツを見つけ出す「ATOK Channel」の検索機能を搭載したストリーミングメディアプレーヤだ。
 興味のある音楽に関連する言葉を入力すると、それに関わるWebサイトを表示、さらにストリーミングデータとして提供されている試聴用のサンプルなどもその場で再生することができる。ただし、ATOK Channelの検索に使われるデータは管理されたものなので、いわゆる違法サイトはヒットしない。



ライブラリの編集画面
「ライブラリの編集」画面。ここで曲のタイトルやアーティスト名などを編集できる。新バージョンでは画像の登録や歌詞も登録でき、詳細な曲情報を記録しておける。

 このほか、従来からの機能も強化されている。特に嬉しいポイントは、楽曲情報をインターネットを介して取得する機能が「CDDB2」へ対応したことだ。これまで日本語のアーティスト名や曲名はローマ字でしか取得できなかったため、邦楽などを漢字で表示したい場合はユーザーが手入力する必要があったが、新バージョンではきちんと日本語で取り込める。またエンコードした曲に、ジャケットの画像や歌詞といった情報の登録も行える。



スキン
スキンの種類も豊富で、毎日のように交換しても当分は飽きずに楽しめるだろう。なお、前バージョンのスキンデータも流用できる。

 BeatJamユーザーの間で評価の高いスキン機能だが、XX-TREMEでも豊富なスキンが標準添付されている。従来同様、同社のWebサイトからさまざまなスキンをダウンロードして利用することも可能なほか、無償で提供されている「Skin Maker」をダウンロード(約2.2MB、動作環境は本体と同じ)すれば、オリジナルスキンも作成できる。



CD-R/RWへの書き込み
CD-R/RWへの書き込みのためのウィンドウ。MP3ファイルをデータとして書き込めるほか、音楽CDも作成できる。音楽CD作成時に音量を一定にするオートレベル調整機能も用意されている。

 MP3/WMAファイルをCD-R/RWメディアに書き込めるCDライティング機能(対応ドライブの情報はこちら)は、フォルダを作ってMP3/WMAファイルを分類して書き込めるようになった。アプリックスの「WinCDR 6.0」と連携すれば、BeatJam単体よりも対応ドライブ数を増やすことができる。なお、WinCDR 6.0SEがバンドルされた「BeatJam XX-TREME Writing Factory with WinCDR6.0」(8800円)も同時に発売されている。
 音楽配信サービスへの対応に加え、BeatStreamを使った検索など、ジュークボックスソフトの新しい用途が提案されている。こうした新機軸を高く評価したい。


BeatJam XX-TREMEの主なスペック
製品名 BeatJam XX-TREME
価格 4800円
発売元 (株)ジャストシステム
連絡先 03-5412-3939
URL http://www.justsystem.co.jp/
対応OS Windows 95/98/Me/NT 4.0+SP5以上/2000
CPU MMX Pentium-233MHz以上を推奨
メモリ 64MB以上を推奨

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン