このページの本文へ

秋葉原、新宿は“萌”えていたか? 「サクラ大戦3」発売日を徹底レポート!

2001年03月22日 21時59分更新

文● 狭間太一郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
早朝のメッセサンオー本店店内

 ゲームボーイアドバンスの発売から一夜明けたこの日、セガ/オーバーワークスのドリームキャスト用新作ゲームソフト「サクラ大戦3~巴里は燃えているか~」(以下サクラ3)が発売された。すでに製造中止が発表されているドリームキャストにあって、サクラ3は数少ないビッグタイトルのひとつ。それだけが理由ではないだろうが、ファンの熱気は明らかにゲームボーイアドバンス以上で、徹夜組も出るなど早朝から多くの人々がショップに詰めかけていた。



メッセサンオー本店前
メッセサンオー本店前。店員が列に対応していた。メッセサンオー本店に並ぶ人の列とソフマップ本店に並ぶ人の列で、朝から付近はかなりの混雑をしていた
ソフマップ本店に並ぶ人たち

 秋葉原では、7時開店を予告していたメッセサンオー本店前をはじめ、各ショップの店頭に夜明け前から人々が集結。開店前には600人以上もの行列ができた。同店オリジナルの特典である、キャラ別の全5種類のポスターと、オリジナルテレカという特典を求めた人が集まったわけだ。オリジナルの特典をつけていたショップとしてはソフマップ本店も挙げられるが、こちらは予約した人のみを対象としていたため、ラオックス ザ・コンピュータGAME館、ヤマギワソフトなどと同様、100~200人程度の行列となっていた。ちなみに、いずれの列も先頭の人は徹夜組。



“~秋葉原は燃えているか~”会場
イベント会場。大阪では“なんばは燃えているか”として、同種のイベントが開催されていたようだ

 また、秋葉原では発売記念のイベント“~秋葉原は燃えているか~”が開催された。これは広瀬本社ビル1Fで行われたもので、秋葉原のショップでサクラ3を購入するともらえるチケットを持っていくと、抽選でサクラ3主演声優5名のサイン入りポスター(10名)やオリジナルのクオ・カード(100名)が当たるというもの。
 抽選に外れても、もれなくオリジナルステッカーがもらえるとあって、早朝から開店したショップでチケットをもらった人たちが会場に続々集合。そのため、急きょ開場時間を早めて吸収しきれない行列を会場地下に収容して対応する一幕もあった。



イベントのようす
イベントのようす。抽選でなにが当たるのかを、広井王子氏(写真向かって右端)と出演声優の人たちが説明していった

 イベントは予定通り10時にスタート。秋葉原の会場には総合プロデューサーの広井王子氏、サクラ3のヒロイン(巴里花組)5人中4人の声をあてている声優の日高のり子さん、島津冴子さん、井上喜久子さん、鷹森淑乃さんが登場。さらにキャラクターデザインを担当した松原秀典氏に構成/脚本担当のあかほりさとる氏なども姿を見せ、実に豪華な抽選会となっていた。



ファンといっしょに
集まったファンといっしょに記念写真を撮る広井王子氏ら
各種グッズ
会場には、サクラ3初回限定版の特典をはじめ、サクラ大戦関連グッズが展示されていた
ヨドバシカメラに並ぶ人たち

 一方新宿でも、午前8時半の段階でヨドバシカメラ新宿西口本店 GAME・MUSIC館に300人程度、ソフマップ新宿1号店に120人程度が列をなしていた。イベントが秋葉原限定であるにも関わらず、なかなかの数だ。あえて新宿のショップを選んだ理由としては「秋葉原に並んでも、初回限定版は手に入らないと思ったから」という答えも。



2種類の初回限定版は“A”が人気

 今回サクラ3のパッケージは、通常版とは別に2種類、特製オルゴールセットを同梱する初回限定版Aと、サクラ3オリジナルビジュアルメモリを同梱する初回限定版Bが用意された。人気は「9:1の割合でAが売れている」というメッセサンオー本店に代表されるように、オルゴールセットの初回限定版Aへ集中したようだ。多くのショップで、Bよりも先にAが完売となっていた。当然のようにAとBを両方購入する人が多く確認できたのを考えると、初回限定版Bを目当てにしていた人はほとんどいなかったのかもしれない。

 なお、18時の段階で初回限定版Bはまだ在庫があるショップも少なくなく、ソフマップ本店では初回限定版Aもまだ在庫が若干残っていた。ショップ限定の特典はともかく、セガの初回特典版に関しては、意外と容易に入手できたようだ。

落ち着いた店頭
午後になると街は全体的に落ち着きを取り戻し始めた。写真はラオックス ザ・コンピュータ館のようす
池袋GIGO
なお、池袋GIGO内、サクラ大戦関連商品などを販売するグッズショップ「太正浪漫堂」では、発売日である22日の深夜1時から朝8時まで6階フロアを解放。サクラ3の人形やキーチェーンフィギュアなどの景品が用意されたUFOキャッチャーも設置してファンに集いの場を提供していた
待ち続ける人たち
アキバがサクラ一色になるなか、メッセサンオーV号店の前には、明日発売のPCゲームに向けて並んでいる人たちの姿も……
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ