このページの本文へ

プラネックス、24ポートの自動認識スイッチングHubを発売

2001年03月21日 15時37分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プラネックスコミュニケーションズ(株)は19日、スイッチングHub『FX-24N』を4月上旬に発売すると発表した。価格はオープンプライス(予想販売価格は2万9800円)。

『FX-24N』(ポート側)
『FX-24N』

『FX-24N』は、100BASE-TX/10BASE-T自動認識ポートを24ポート装備したスイッチングHub。全二重通信にも対応し、最高200Mbpsの通信が可能。カスケードポートを搭載する。エラーパケットを遮断し、無駄なトラフィックの発生を抑える“ストア&フォワード転送方式”を採用する。19インチラック収容用のマウントキットが付属する。アクセス方法はCSMA/CD 10/100Mbps。電源はAC 100~240Vで、消費電力は最大40W。本体サイズは幅439×奥行き173×高さ43mmで、重さは2.3kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン