このページの本文へ

富士ゼロックス、A4ファイルサイズの液晶プロジェクターを発売

2001年03月09日 16時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士ゼロックス(株)は8日、液晶プロジェクター『ドキュメントプロジェクター XP1500CX』を9日に発売すると発表した。価格は69万8000円。

液晶プロジェクターの写真
『ドキュメントプロジェクター XP1500CX』

『ドキュメントプロジェクター XP1500CX』は、XGA(1024×768ドット)の解像度を1500ANSIルーメンの明るさで投影できる、重さ3.5kgでA4ファイルサイズの小型液晶プロジェクター。SXGA(1280×1024ドット)には圧縮補正表示機能により対応する。リモコンが付属する。3原色3板式透過型液晶シャッター投写方式を採用。液晶パネルはポリシリコン0.9インチ。駆動方式はポリシリコンTFTアクティブマトリクス方式。レンズは手動ズーム、フォーカスF=1.8~2.1 f=36~47mm。投影サイズは23~250インチで、投影距離は1.1~10.1m。ランプは150WのEHPランプ。アナログRGB入力(15ピン ミニD-sub)、ビデオ入力(RCAピン)、コンポーネント入力(15ピン ミニD-sub)、S映像入力(4ピン ミニDIN)をそれぞれ1系統装備する。電源はAC100Vで、消費電力は最大270W。本体サイズは幅235×奥行き275×高さ89mmで、重さは3.5kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン