このページの本文へ

アッカ、総額38億円の第3者割当増資を実施

2001年03月05日 15時48分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アッカ・ネットワークスは1日、総額38億円の第3者割当増資を実施したと発表した。

同社はこれまでNTTコミュニケーションズ(株)、米コバッド・コミュニケーションズ、ベンチャーファンドの“IT2000投資事業者有限責任組合”からの出資を受け、DSLサービスを展開していた。今回の増資は、金融機関、事業パートナー、IT系ベンチャーキャピタル各社からの投資を受け、今後の事業展開を早期に図る上で必要な財務基盤を獲得できたとしている。

同社では、夏までに、東京圏、大阪圏、名古屋、福岡などの主要都市圏にネットワークを拡大するとともに、家庭およびビジネス向けブロードバンドコンテンツ配信プラットフォームの構築などの新しいサービスの開発を行なう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン