このページの本文へ

PC HANDS GEAR

PC HANDS GEAR

2001年03月03日 20時51分更新

文● 山根

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アキア(株)は、ATXマザーボード対応のケース「CEX100」に、CPU、マザーボード(選択可能)をセットにした自作ユーザー向けのキット「PC HANDS GEAR」3製品を発表した。3月1日から、電話および直販サイト「akia The Net Direct」 で受注を開始、3月22日からの出荷を予定している。

「CEX100」
サイズやフロントに装備する入出力端子など、「MicroBook Edge EX400」シリーズとほぼ同等の機能を持つケース「CEX100」。サイズは147(W)×435(D)×395(H)mmながら、拡張性とメンテナンス性に優れている。なお、FDDはケースに添付されるが、CD-ROMドライブはオプション。

 CEX100は、本体サイズは147(W)×435(D)×395(H)mmとコンパクトながら、5つの3.5インチベイ(フロント×2、シャドウ×3)を装備し、シャドウベイはスイングオープンしてマザーボードへのアクセスが容易な回転式を採用するなど、高い拡張性とメンテナンス性を持つケース。
 フロントにはIEEE1394×1、オーディオ入力/出力、USBポート×2の各端子とケーブルを装備する。前面のIEEE1394ポートを利用する場合は、内部用6ピン端子を装備したIEEE1394インターフェイスカードが必要となる(ただし、直販サイトにあるIEEE1394カードは外部用端子のみで利用できないとのこと)。FDDは装着済みで、光メディアドライブを1台内蔵可能。電源はPentium 4の電源規格ATX12Vに対応した300Wタイプとなっている。外観の特徴は、フロントの入出力端子や電源ランプの上にグレーのスモーククリアパネルが装備され、両側面にakiaのロゴがエンボス加工されている。

 今回のセットは、このCEX100ケースにCPU、マザーボードなどが付属したもの。「PHG-X110」はi815EPのチップセットを装備したGigabyte製マザーボード「GA-60XE」が付属し、CPUはオプション(ユーザーが別途用意する)。「PHG-X120/130」と「PHG-X120/150」はCPUがPentium 4-1.3GHz、同-1.5GHzと異なるだけで、いずれもチップセットにi850を採用したGigabyteのPentium 4用マザーボード「GA-8TX」、64MBのRIMM×2、ヒートシンクが同梱される。

 さらに、同社はWebサイト を通じて、ユーザーがPC HANDS GEARをもとに自作したPCのスペックおよび、改善して欲しい点などを募集し、優れた内容については商品化を検討するとのこと。

 価格はPHG-X110が3万9800円、PHG-X120/130が9万9800円、PHG-X120/150が13万9800円。


PC HANDS GEARのセットの主な内容
セット ケース チップセット CPU
PHG-X110 CEX100 i815EP
PHG-X120/130 CEX100 i850 Pentium 4-1.3GHz
PHG-X120/150 CEX100 i850 Pentium 4-1.5GHz

アキア(株)
問い合わせ先 アキアダイレクトセールス部 03-5354-4888

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン