このページの本文へ

Tornado8300/128

Tornado8300/128

2001年02月02日 19時43分更新

文● 佐久間

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アキア(株)は、A4オールインワンノート「Tornado(トルネード) 8000シリーズ」に、PentiumIII-1BGHz搭載のハイエンドモデル「Tornado8300/128」を追加、2月2日より受注を開始し、2月7日より出荷すると発表した。

Tornado8300/128
PentiumIII-1BGHz搭載A4ノート「Tornado8300/128」。外観は従来のTornado8000シリーズと共通だが、内部の冷却システムを強化している。

 Tornado8000シリーズは独自の冷却技術を用いてデスクトップ用CPUを搭載可能にしたパフォーマンス重視のA4ノート。Tornado8300/128では、CPUをPentiumIII-800MHz(FSB100MHz)から同-1BGHzに変更するにあたって、クーリングファンの強化(ファンの羽の枚数を増やし、回転速度を上げた)やヒートシンクの形状を変更するなどして、従来以上の冷却効率向上を図っている。
 主なスペックは、チップセットにVIAのビデオ機能内蔵型「Promedia i1」(SouthBridgeはVT82C686A)を採用、XGA表示の14.1インチTFT液晶を搭載し、メインメモリ128MB(うち8MBをビデオメモリとして使用)、20GB HDD、8倍速書き込み/4倍速書き換え/24倍速読み出しのCD-RWドライブ、56kbpsモデムを内蔵する。
 価格は22万9800円。

製品名 Tornado8300/128
CPU PentiumIII-1BGHz
チップセット VIA Promedia i1+VT82C686A
メモリ 128MB(最大256MB)
HDD 20GB
ビデオ Promedia i1(メインメモリから8MB使用)
液晶 14.1インチTFT
解像度/色数 1024×768ドット/フルカラー
サウンド AC'97
通信 56kbpsモデム
インターフェイス USB×2、シリアル、パラレル、PS/2×2、RGB、TV出力(S-VIDEO)、オーディオ
スロット PCカード TypeII×2(TypeIII×1)
バッテリ駆動時間 1時間
本体サイズ/重量 305(W)×251(D)×39(H)mm/約3.3kg
プリインストールソフト Windows Me、Lotus Super Office 2000、ViaVoiceミレニアム Standard、インターネット翻訳の王様 POWER+、デジカメの達人2000、乗換案内 時刻表対応版

アキア(株)
問い合わせ先 アキアダイレクトセールス部 03-5354-4888

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン