このページの本文へ

Latitude L400

Latitude L400

2001年02月28日 23時01分更新

文● 山根

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デルコンピュータ(株)は、企業向けノートPC「Latitude」シリーズに薄型軽量のB5ノート「Latitude L400」を追加、発売を開始した。本日から同社のダイレクトセールス事業部および、Web直販サイト 「オンライン・ストア」を通じて販売を開始している。

Latitude L400
「Latitude L400」。標準では光メディアドライブを持たないが、オプションで外付けのCD-ROM/DVD-ROM/CD-RWドライブのどれか1つを選択できる。

 Latitude 400は、携帯性を重視した企業向けの薄型軽量なB5ノートPC。CPUはインテルが同日発表した「低電圧版Mobile PentiumIII-700MHz」を採用。バッテリ駆動時はCPUクロックが500MHz、内部コア電圧1.1Vで動作するため、平均消費電力は1.0W以下で最大約2.5時間の使用が可能となっている。

 XGA(1024×768ドット)表示の12.1インチTFT液晶を装備し、本体サイズは272(W)×220(D)×25.7(H)mm、重量1.56kg。シャーシ素材にマグネシウム合金を採用し、薄型軽量ながら優れた耐久性を持つ。さらに、本体内部が一定温度を超えた場合に冷却ファンが自動的に作動したり、落下時の衝撃を吸収するためにマシン底面に空間が設けられるなど、携帯して運用するユーザー向けの設計となっている。

 標準モデルは6GBのHDD、メインメモリ64MBを搭載するが、購入時にHDDは最大20GB、メモリは最大256MBまで増設できるB.T.O.メニューが用意されている。光メディアドライブはオプションで外付けのCD-ROM/DVD-ROM/CD-RWのうち1つを選択できる。ビデオチップには、4MBのビデオメモリを内蔵し、AGP 2xに対応する「ATI RAGE Mobility-M」を搭載する。

 Latitudeシリーズでは、標準サポートとして平日9時から21時まで電話によるテクニカルサポートの「12時間スタンダードサービス」、3年間の「無料出張修理サービス」、3年間の「無償パーツ保証」、海外での障害に対応する「インターナショナル・サービス」が提供される。
 OSはWindows 98 SE/2000/NT 4.0+SP5の日本語版と英語版の合計6種類から選択可能。標準仕様での価格は20万7800円。


Latitude L400の標準仕様
製品名 Latitude L400
CPU Mobile PentiumIII-700MHz
メモリ 64MB
ビデオ ATI RAGE Mobility-M
液晶 12.1インチTFT
HDD 6GB
CD-ROM
OS Windows 2000

デルコンピュータ(株)
問い合わせ先 044-556-1760/ダイレクトセールス事業部 044-556-6190

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン