このページの本文へ

バーテックスリンク、DDR SDRAM対応マザー『GA-6RX』を販売

2001年02月08日 20時04分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バーテックスリンクは7日、台湾のGigabyte Technology社製のマザーボード『GA-6RX』の販売を16日に開始すると発表した。

製品写真
『GA-6RX』

『GA-6RX』は、台湾のVIA Technologies社製の『Apollo Pro266』チップセットを搭載したFC-PGA版Pentium III、Celeron用のATXマザーボード。DDR SDRAM(PC1600/2100)に対応するほか、Ultra ATA/100、RAID機能、AGP Proなどをサポートする。価格はオープンプライス(予想販売価格は2万7000円前後)。RAIDコントローラーチップ『Promise PDC20265R』を搭載する。RAIDは、ストライピング(RAID0)、ミラーリング(RAID1)をサポートする。2基のIDEポートもUltra ATA/100対応のため、RAID用ポートをIDEポートとして使用した場合は、最大8台のUltra ATA/100対応デバイスを接続できる。FSBは、Auto/100/115/124/133/150/166MHzの設定が可能。また、BIOSのアップデートに失敗したり、ウイルス感染した場合でも、自動的にバックアップBIOSを使用してシステムを起動できるDual BIOSやBIOSアップデートユーティリティー『@BIOS』、FSBのほか各種のクロック設定をWindows上から行なえるクロック設定用ユーティリティー『EasyTune III』が付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン