このページの本文へ

KDDI、国内電話サービスの料金値下げと新割引サービスを発表

2001年02月01日 18時05分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ディーディーアイは1月31日、国内電話サービスの料金値下げ、および新割引サービスを発表した。両サービスは3月1日から実施される予定。

同社では、国内電話サービス“0077”“0070”について県間通話料金を引き下げる。3分間の通話料金が、距離区分60~100kmで、平日昼間70円から60円へ、距離区分の100~170kmで平日昼間90円から80円へ、距離区分170km以上で、平日昼間90円から80円へ、深夜50円から40円へ改定される。また、マイラインプラスにおいては“県内市外”“県間市外”を含む3区分以上の登録をしたユーザーは、“だんぜんトークIIDX”の定額料200円が無料となる。

また、同社では新割引サービス“まる得割引ライト”を開始する。同サービスは、県内通話と県間通話、国際通話において、1ヵ月に合計1000円以上の利用があった場合に、県内通話40%、県間通話30%、国際通話30%の割引になるもの。登録料は無料で、定額料金は1ヵ月200円。なお、県内通話のうち市内通話については、5月1日実施予定の料金値下げ以降は対象外となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン