このページの本文へ

NTT東日本/西日本、市内通話料金を値下げ

2001年04月06日 16時27分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

東日本電信電話(株)と西日本電信電話(株)は6日、市内通話料金の値下げと、通話料金割引サービス“タイムプラス”の提供条件の変更について、総務大臣に届出を行なったと発表した。

市内通話料金の値下げでは、5月1日から、加入電話とISDNダイヤル通話の市内通話料金を、昼間(午前8時~午後7時)と夜間(午後7時~午後11時)において3分間8.8円から8.5円に、深夜・早朝(午後11時~午前8時)において4分間8.8円から8.5円に変更する。“タイムプラス”“INSタイムプラス”“エリアプラス”“INSエリアプラス”の割引適用通話料金も値下げの対象になる。同時に“INSタイムプラス”の月額定額料を350円から200円に値下げする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン