このページの本文へ

NEC、高輝度タイプのTFTカラー液晶モジュールを製品化

2001年01月09日 18時16分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)の社内カンパニーであるNECエレクトロンデバイスは9日、パソコンやパーソナルワイドテレビ向けに、アモルファスシリコンTFTアクティブマトリクス方式の液晶モジュール『NL12876BC26-21』を開発、2月にサンプル出荷を開始すると発表した。量産出荷も2月に開始する。量産規模は月産1万台を予定。

『NL12876BC26-21』

液晶モジュールの画面サイズは334.08×200.448mm(対角39cmの15.3型ワイド)で、輝度は500カンデラ/平方メートル。コントラスト比も300:1となっている。解像度は1280×768画素で1677万色(RGB各8bit)の表示に対応。画素ピッチは縦横ともに0.261mm。視野角は、上下が100度、左右が120度。応答速度は30ミリ秒。インターフェースはLVDSデジタルRGB。バックライトはエッジライト型で冷陰極蛍光管×4灯。消費電力は21.3W。本体サイズは、幅369×奥行き20×高さ226mm。重量は1.5kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン