このページの本文へ

クリエイティブ、『3D Blaster GeForce2 MX 32MB AGP』を発売

2000年12月01日 16時57分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クリエイティブメディア(株)は1日、グラフィックスカード『3D Blaster GeForce2 MX 32MB AGP』と、インターネットカメラ『VideoBlaster WebCam Plus』を上旬に発売すると発表した。

パッケージ写真
『3D Blaster GeForce2 MX 32MB AGP』のパッケージ
製品写真
グラフィックスカード

『3D Blaster GeForce2 MX 32MB AGP』(3DBGF2M32A)は、NVIDIA GeForce2 MXグラフィックスプロセッシングユニット(GPU)と32MBのダブル データレート(DDR)グラフィックスメモリーを搭載したグラフィックスカード。価格は1万5800円。内蔵する350MHzのRAMDACにより2D/3Dの解像度を1038×1536ドットまでサポートする。AGP1倍、2倍、4倍モード(ファストライト対応)をサポートする。DirectX、OpenGLに対応する。対応機種はWindows 95/98/Me/NT4.0/2000を搭載し、AGPスロットを搭載するIBM PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ。

パッケージ写真
『Video Blaster WebCam Plus』のパッケージ
製品写真
ウェブカメラ本体

『Video Blaster WebCam Plus』(VBWCPLUS)は、インターネットを利用してリアルタイムで映像と音声と映像のコミュニケーションが行なえるウェブカメラ。価格は6880円。静止画や動画をパソコンに取り込んで、オリジナルのグリーティングカードやフォトカレンダーの作成なども行なえる。インターフェースはUSB。撮像素子は30万画素のCMOSセンサー。解像度640×480において15フレームのビデオキャプチャーが可能(解像度352×288では30フレーム、フレーム数はシステム環境に依存する)。最大640×480ドットの静止画キャプチャーが可能。視野角は62度で、焦点深度75mm~無限大。対応機種はWindows 98を搭載したIBM PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ。サイズは幅80×奥行き120×高さ40mm(手持ち時)で、重さは215g(USBケーブル含む)。電源はUSBポートから供給される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン