このページの本文へ

μITRON4.0準拠のリアルタイムOSをフリーソフトとして公開

2000年11月15日 21時12分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

豊橋技術科学大学情報工学系組込みリアルタイムシステム研究室(高田研)は15日、μITRON4.0仕様に準拠したリアルタイムOS『TOPPERS/JSPカーネル』をリリースしたと発表した。ソースコードはホームページからダウンロードできる。

『TOPPERS/JSPカーネル』は、組込みシステム用リアルタイムOSの業界標準であるμITRON4.0仕様に準拠したリアルタイムカーネル。オープンソースのソフトウェアであり、ターゲットプロセッサーはモトローラ(株)の『68040』と(株)日立製作所の『SH3』をサポートしている。また、LinuxおよびWindows上で動作させるためのシミュレーション環境を用意している。使用される用途としては、μITRON仕様OS用のソフトウェア部分開発のためのプラットフォームやμITORN仕様OSのリファレンス実装として利用されることを想定しているという。

利用条件については、改造を加えた場合にソースコードを公開する義務のあるGPL(GNU Public License)や、利用者マニュアルに著作権表示や無保証表示をしなければならないBSD UNIXなどの例があるが、『TOPPERS/JSPカーネル』では機器への組込み用途や機器メーカーを考慮して、著作者への報告程度にとどめ、著作権表示や無保証表示の省略を許すことで、普及を図るとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン