このページの本文へ

インテル、日本でもCeleron-633/667/700MHzを発表――700MHz版が2万1130円

2000年06月27日 00時00分更新

文● 編集部 佐々木千之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

『インテル Celeronプロセッサ』 『インテル Celeronプロセッサ』



インテル(株)は27日、低価格デスクトップPC向けプロセッサー『インテル Celeronプロセッサ』に633/667/700MHz版を発表した。1000個ロット時の価格は、663MHz版が1万4960円、667MHz版が1万8700円、700MHz版が2万1130円となっている。

同じく低価格デスクトップPC向けプロセッサーで市場において競合する、米AMD社の『AMD Duronプロセッサ』は、19日に600/650/700MHzを発表済みで、インテルが後から追いかけるという形になった。AMDはDuronを“Celeronキラー”と位置づけているが、動作周波数だけでなく、価格においてもまったく競合する製品となっている。



プロセッサー


価格(1000個ロット時)


Celeron-633MHz


1万4960円


Duron-600MHz


1万3340円


Celeron-667MHz


1万8700円


Duron-650MHz


1万8480円


Celeron-700MHz


2万1130円


Duron-700MHz


2万3040円


CeleronとDuronの動作周波数と価格の比較

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン