このページの本文へ

ミノルタ、2820dpi入力の35mm・APS両用のUSB対応フィルムスキャナー『Dimage Scan Dual II』を発売

2000年06月09日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ミノルタ(株)は8日、フィルムスキャナー『Dimage Scan Dual II』のWindows用ドライバー同梱モデルを16日に発売すると発表した。価格は6万4800円。Macintoshには秋に対応する予定。

『Dimage Scan Dual II』 『Dimage Scan Dual II』



『Dimage Scan Dual II(ディマージュ スキャン デュアル II』は、35mm・APSフォーマットに対応し、USBインターフェースを搭載したフィルムスキャナー。'97年に発売したフィルムスキャナー『Dimage Scan Dual』の後継機にあたり、USB接続に対応するとともに、連続スキャンやオートフォーカス機能を搭載したもの。従来機種に比べて、解像度を2400dpiから2820dpiに上げたほか、A/D変換を10bitから12bitにしたことで、画質も向上したという。対応機種はWindows版がWindows 98/2000を搭載したIBM PC/AT互換機。Macintosh版はUSBポートを標準装備し、Mac OS 8.5以降を搭載したPower Macintosh。

原稿のスキャンは原稿移動式で行なう。スキャンできる原稿は、35mmフィルム(カラー/白黒、ネガ/ポジ)、APSフィルム(カラー/白黒、ネガ/ポジ)。光源は三波長蛍光管。連続スキャンはスライドが最大4枚で、スリーブが最大6コマ、APSは最大40コマ。スキャン速度は、35mmポジの場合、プレビューが約10秒で本スキャンが約60秒、APSポジの場合、インデックスが1コマ当たり約8秒、プレビューが約11秒で本スキャンが約55秒となっている(Windows版)。

本体サイズは幅145×奥行き320×高さ100mmで、重さは約1.5kg。電源はAC100~120V。『35mmフィルムホルダ』(FH-U1)、『35mm/APSスライドマウントホルダ』(SU-U1)が各1枚、ACアダプター(AC-U1)、アドビシステムズ(株)製のフォトレタッチソフト『Adobe Photoshop LE』が付属する。APSアダプタはオプション。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン