このページの本文へ

日本Linux協会、Linux Conference 2000 FallのBOFのテーマを募集

2000年10月23日 23時02分更新

文● 植山 類

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本Linux協会(JLA)ユーザー部会は、11月29日から3日間にわたり開催される「Linux Conference 2000 Fall / Perl/Ruby Conference」(以下、LC2000 Fall)にて行なうBOF (Birds of a Feather: ざっくばらんな討論)のテーマ募集を開始した。

 LC2000 Fallは、京都市の国立京都国際会館を会場に、Linuxをはじめとするオープンソース関連のチュートリアルなどを行なう予定。今回のLC2000 Fallは、(株)オライリー・ジャパン主催の「Perl/Ruby Conference」も併せて開催される。

 募集されるのは、Linux/Perl/Rubyに関係するテーマと、LUG (Linux Users Group)の発表テーマの2つ。

 開催希望者は、テーマや概要、氏名、日時などを添えて、事務局宛てにメールするようになっている。BOFのスケジュールは決まり次第、http://lc.linux.or.jp/などのWebページにて順次公開するという。

カテゴリートップへ

ピックアップ