このページの本文へ

CAとレッドハットがマーケティング協業体制を強化

2001年02月07日 08時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コンピュータ・アソシエイツ(株)(以下CA)とレッドハット(株)は、エンタープライズ・マネジメント、Webサーバに対するセキュリティ・ソリューション分野において、セミナーやイベントの開催などマーケティング活動を共同で行なう形での包括的な協業体制を強化することを発表した。

CAは、Red Hat Linux 6.2Jに対応するデータストレージ管理ソフトウェア『ARCserveIT 6.61 for Linux日本語環境対応英語版』を発売中で、Red Hat Linux 7Jへの対応も予定している。

カテゴリートップへ

ピックアップ