このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Eee Topのタッチ操作を速攻レビュー【動画】

2009年02月27日 15時12分更新

文● 小浜雅胤/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Netbookの次はディスプレー一体型のNettopか? 次なるブームを予感させるマシンがASUSから発表された。15.4型ワイド(1366×768ドット)液晶ディスプレー搭載の「Eee Top 1602」だ(関連記事)。

 このマシン、基本スペックはAtomベースのNetbook仕様だが、タッチパネル付きの液晶ディスプレー一体型で6万4800円と言うのだからスゴイ! 大手メーカーのディスプレー一体型マシンと比べると、衝撃的な割安感がある。

 しかし、これだけ安いと筐体の作りや、操作性が気になるところ。発売は3月下旬予定だが、一足お先に試作機によるレビューをお届けしよう。



ワクテカしながらご対面!


というわけで編集部に届いたEee Top。液晶ディスプレーの箱と同じくらいの大きさの箱だ
まずは本体にご対面。その下にはマウス、キーボード、ACアダプターの付属品が
一体型かつマウスとキーボードがワイヤレスなので、箱の中身は気持ちいいくらいシンプル。ACケーブル以外、余分なケーブルが一切ないのがウレシイ!
タッチパネル機ということで、パソコン初心者でも簡単に扱うことができる。セットアップも3ステップで超簡単
まず、電源コードを入れてマウスレシーバーを入れて
スイッチオン! あっけないくらい簡単です

(次ページ:デザインや質感はどう?)


前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン