このページの本文へ

リンクスインターナショナル「iCharge eco DX」

なんでも使える!? 多機能ソーラーバッテリー充電器が全7色!

2008年11月28日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 リンクスインターナショナルから多機能ソーラーバッテリー充電器「iCharge eco DX」が発売された。

「iCharge eco DX」 製品
リンクスインターナショナル製多機能ソーラーバッテリー充電器「iCharge eco DX」。コンパクトで旅行や出張などの出先ではもちろん、普段から1台持っているとなにかと便利なアイテムとなりそう

 この製品は、サイズが107.5(W)×51.5(D)×15.3(H)mm、重量80gのコンパクトな多機能ソーラーバッテリー充電器。docomo、au、SoftBankなど各種携帯電話用の充電コネクタに加え、NINTENDO DS Lite、ソニープレイステーション・ポータブル(PSP)の充電コネクタを同梱する。多数の機種が発売されいているApple iPodは、iPod用充電コネクタやDC充電プラグを添付することにより、ほぼ全てのiPodに対応するという。
 また、miniUSBコネクタ、MicroUSBコネクタを同梱し、E-MOBILEやWILLCOMのモバイルにも利用できる。本体の出力部分にはUSBコネクタを採用するため、USBコネクタから充電できる機器であればほとんどのもが使用できるわけだ(対応機器の詳細は同社ウェブサイトを参照)。

対応機種 変換コネクタ
各種携帯電話はもちろん、NINTENDO DS LiteやPSP、Apple iPod、E-MOBILEやWILLCOMにも対応。それぞれに対応する変換コネクタがこれでもかと同梱されている
裏面 出力部分
本体上部はプラスチックで下部はアルミニウム。出力部分にはUSBコネクタを採用するため、USBコネクタから充電できる機器であればほとんどのもが使用できる

 充電方式および充電時間は、ソーラーパネルを使い太陽光で充電(15~24時間)/ACコンセントから充電(約3.5時間)/PCのUSBコネクタから充電(約5時間)の3通り。旅行や出張などの出先ではもちろん、普段から1台持っているとなにかと便利なアイテムとなりそうだ。カラーラインナップはシルバー、グリーン、ブルー、ピンク、レッド、ブラック、ホワイトの全7色。販売しているのはアークやTWOTOP秋葉原本店、フェイス本店で価格は9800円となっている。

山積み カラーラインナップ
TWOTOP秋葉原本店では山積みで販売中。カラーラインナップもシルバー、グリーン、ブルー、ピンク、レッド、ブラック、ホワイトの全7色と豊富だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中