このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Eee PC 900か901か? それが問題だ

2008年10月30日 11時00分更新

文● 小浜雅胤/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

左がEee PC 900、右がEee PC 901。900の天板にはシンプルにASUSのロゴのみがプリントされている

 10月に発売されたEee PCの中位機種「Eee PC 900」。ラインナップが拡充され、選択肢が増えることはユーザーにとってありがたいが、すでに市場には上位機種の「Eee PC 901」が存在する。価格差が実売で5000円程度しか違わないので、どちらにするか悩んでるユーザーも多いのではないだろうか。

 上位機種の901は、最新CPUのAtom、ロングバッテリーを搭載し、無線機能も豊富。しかしCドライブのSSD容量が4GBと少ない。下位機種の900は、CPUはCeleronだが、CドライブのSSD容量が8GBある。

 全体的なスペックは901のほうが上だが、Cドライブが4GBしかないのはかなりネックだ。901のCドライブは基本的に交換は難しく、常に残り容量に気にして使用しなくてはならない。気楽に使えるのは8GBの900だが、はたして、CeleronとAtomに処理能力の差がどれくらいあるのか気になるところだ。

 今回はベンチマークで両者の実力を比較していこう。

機種名 Eee PC 900-X Eee PC 901-X
液晶ディスプレー 8.9型ワイド(1024×600ドット)
CPU 超低電圧版 Celeron M 353(900MHz) Atom N270(1.60GHz)
メモリー 1GB
ストレージ 16GB SSD(8GB+8GB) 12GB SSD(4GB+8GB)
無線機能 IEEE 802.11b/g IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 2.0+EDR
インターフェース USB 2.0×3、SDメモリーカードスロット
バッテリー駆動時間 約4.3時間(JEITA測定法1.0)、4セル 約8.3時間(JEITA測定法1.0)、6セル
OS Windows XP Home Edition(SP3)
本体サイズ 幅225×奥行き170×高さ33.8mm(最薄部20mm) 幅225×奥行き175×高さ39mm(最薄部22.7mm)
重量 約0.99kg 約1.1kg
実売価格(10月28日時点) 4万9800円前後 5万4700円前後

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン