このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Eee PC 900か901か? それが問題だ

2008年10月30日 11時00分更新

文● 小浜雅胤/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

処理性能はどれだけ違う?


 CPUのクロック数だけ見ると、901のほうが圧倒的に上だが実際はどうか? PC Mark 05でベンチマークをとってみたところ、意外なことに結果はほとんど同じだ。

 

PCMark05によるベンチ結果。左が900、右が901

 iTunesによるWAVE→MP3(192kbps)のエンコード時間に関しては、900のほうがだいぶ速い。ただし、消費電力の違いからか、900のほうが背面やキーボードに熱を持つのが気になった。

WAVE→MP3エンコード時間比較
機種名 Eee PC 900 Eee PC 901
7曲30分(計300MB)をエンコードするのにかかった時間 4分19秒 5分12秒

 SSDに関しては、901も900もCドライブに高速なSLC、Dドライブに低速なMLCタイプのものを搭載している。起動時間はほぼ同じで901が32秒、900が29秒。CrystalDiskMarkの結果は、Cドライブはほぼ同じだが、Dドライブは900の読み込み性能が高かった。

Cドライブの速度比較。数字が大きいほどいい。左が900、右が 901

Dドライブの速度比較。左が900。右が901

※上記3つのベンチ時、ASUSの省電力化ソフトSuper Hybrid Engineの設定は、デフォルトの「auto」にした



バッテリーの持ち時間は?


 BBenchでバッテリー駆動時間を計測したところ、901は5時間30分、900は約3時間10分という結果になった。やはりバッテリーに関しては901が圧倒的に有利だ。

BBenchによるバッテリー駆動時間比較
機種名 Eee PC 900 Eee PC 901
バッテリーが0になるまでの時間 約3時間10分 5時間30分

※「BBench」(作者:海人氏、フリーソフト)を使用し、1分おきにウェブ巡回、10秒間隔でキー操作をそれぞれ自動でした場合の標準バッテリーの連続駆動時間を、無線LAN環境で測定した。液晶輝度は最大。電源プランは「ポータブル/ラップトップ」。Super Hybrid Engineの設定は「auto」

 ただし、公称値から考えると900もかなり善戦している。ライバルのNetbook/UMPCは2時間程度のものが多いのを考えると、バッテリー性能はむしろいいほうだと言えるだろう。

Eee PC 900は7.2V、5800mAhの4セルバッテリー(左)、Eee PC 901は 7.4V、6600mAhの6セルバッテリーを搭載

 今回の検証から処理能力に関してはどちらを選んでもそれほど変わないことが分かった。バッテリーの持ち時間を優先するなら901。持ち運びやすさや、面倒な設定や工夫をせずに使いたいなら900がオススメだ。

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン