このページの本文へ

マイクロソフト、新技術BlueTrackテクノロジーを搭載したワイヤレスマウス2製品を発売

場所を選ばない快適な操作感を実現

2008年10月23日 21時36分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は14日、新技術BlueTrackテクノロジーを搭載した「Microsoft Explorer Mouse」「Microsoft Explorer Mini Mouse」を10月31日に発売すると発表した。価格は「Microsoft Explorer Mouse」が9450円、「Microsoft Explorer Mini Mouse」が6930円だ。

Microsoft Explorer Mouse

左から順に「Microsoft Explorer Mouse」、「Microsoft Explorer Mini Mouse」のダークシルバー、「Microsoft Explorer Mini Mouse」のパールホワイト

Microsoft Explorer Mouse」と「Microsoft Explorer Mini Mouse」が搭載するBlueTrackテクノロジーは、安定したトラッキング性能を実現する新しいセンサー技術。じゅうたんのうえや木製のテーブル、光沢のあるクロスのうえなど、さまざまな素材のうえでも、気にすることなく快適なマウス操作が可能。

Microsoft Explorer Mouse」は、本体底部にレシーバー収納スペースを備えるデザインのワイヤレスマウス。サイズは幅79×奥行き115×高さ43mm、重さ約155g(電池含む)。充電池には単3ニッケル水素充電池1本を採用し、小型の付属充電台で充電して使用する。

Microsoft Explorer

「Microsoft Explorer」の外観。電源がオンになると、マウスの底面が約10秒間ブルーに光る仕様だ

Microsoft Explorer Mini Mouse」は、ノートモバイル用にデザインされた小型のワイヤレスマウス。サイズは、幅67×奥行き95高さ39 mm、重さ約111g(電池含む)。電源は単3形乾電池1本。携帯用のケースも付属する。

Microsoft Explorer Mini Mouse

「Microsoft Explorer Mini Mouse」の外観。「Microsoft Explorer」と同様に、底面にレシーバー収納スペースを持つ

パールホワイト

「Microsoft Explorer Mini Mouse」は、2種類のカラーバリエーションを用意。上のダークシルバーのほかにパールホワイトも用意する


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中