このページの本文へ

日本電気、A4モノクロレーザープリンター「マルチライタ5000N」を発表

IPv6対応のレーザープリンター

2008年10月02日 19時23分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は2日、A4モノクロレーザープリンター「 MultiWriter(マルチライタ)5000N」を10月20日に発売すると発表した。価格は3万9800円。

マルチライタ5000N」は、USB 2.0だけでなく100Base-TX対応のイーサネットポートを標準装備したA4モノクロレーザープリンターだ。印刷解像度は600×600dpiで、最高21/分の印刷が可能。ネットワーク接続では次世代プロトコルIPv6もサポートしている。

マルチライタ5000N

トナーカートリッジやドラムユニットの交換時期/用紙切れなどをひと目で確認できる3色のLEDパネルを装備


消耗品の交換や用紙補給などが前面から操作可能なほか、最大250枚給紙可能な用紙トレイと厚紙まで給紙できる手差しトレイ(1枚)の2種類の給紙口を用意。そのほか、節電モード時は7W以下の低消費電力設計やトナー消費量を節約するトナーセーブ機能なども特徴だ。

本体サイズは幅368×奥行き361×高さ170.5mm、重量は5.8kg。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中