このページの本文へ

フラッシュバック、マッピングツール「Trapcode Horizon」を発売

3D背景が無限に広がる

2008年08月08日 20時12分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)フラッシュバックは7日、「Adobe After Effects」で無限の3D背景を作成し、カメラの動きと連動させるマッピングプラグイン「Trapcode Horizon」を発売した。価格は1万3650円で、同社のウェブサイトよりダウンロード購入可能だ。

スウェーデンのトラップコード社製「Trapcode Horizon」は、「Adobe After Effects」といった映像ソフトで使用する背景とカメラの動きとを正確にマッチさせるマッピングツールだ。

Trapcode Horizon インターフェースは英語版で、2008年下半期にHTML形式の日本語マニュアルをダウンロード配布する

After Effectsの3Dモードの背景は、通常は平面レイヤーのため奥行きに制限がある。「Trapcode Horizon」は写実的な風景画像やグラディエント(グラデーション状のバックグラウンド)を巨大な球の内側にマッピングすることで、XYZ方向に無限の背景を作る。

対応ソフトは「Adobe After Effects 7.0/CS3」。対応システムは、Mac OS X以上またはWindows XP/Vista。対応マシンはPowerPC G5以上/インテルCPUを搭載したMac、または32ビットCPUを搭載したPC。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中