このページの本文へ

アイ・オー・データ機器、外付けハードディスク「HDCN-UL」シリーズを発表

コンパクトでも1TB&静音

2008年07月18日 17時48分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・オー・データ機器は16日、 USB2.0/1.1対応外付けハードディスク「HDCN-UL」シリーズの第一弾として「HDCN-U1.0L」を7月下旬に発売すると発表した。価格は3万600円。

HDCN-U1.0L」は、容量1TBのUSB2.0/1.1対応外付けハードディスク。本体サイズは幅42×高さ147×奥行き185mmと、同クラスの他社製品に比べてややコンパクト。しかも、ACアダプターを本体に内蔵しているので、すっきりとした配置・配線が可能だ。また高放熱設計によって本体内に冷却用ファンを内蔵しないため、静音性に優れる。

HDCN-U1.0L

(株)アイ・オー・データ機器の「HDCN-U」シリーズのライトモデルとして展開する「HDCN-UL」シリーズ。その第一弾として容量1TBの「HDCN-U1.0L」が発売される

対応システムは、Mac OS 9.1〜9.2.2/OS X 10.4以上(Leopard対応)、またはWindows 98/Me/2000/XP/Vista。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中