このページの本文へ

アイ・オー・データ機器、IEEE802.11nドラフト2.0対応の無線LANルーター「WN-GDN/R2」を発表

ワイドバンド対応! お手ごろ無線LANルーター

2008年07月22日 04時16分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・オー・データ機器は16日、IEEE802.11nドラフト2.0に準拠した無線LANルーター「WN-GDN/R2」を8月中旬に発売すると発表した。価格は9300円。

WN-GDN/R2」は、従来の2倍にあたる40MHzの帯域を利用することで理論値300Mbpsの高速通信(実行スループットは約77Mbps)を実現する「ワイドバンド」機能を備えた無線LANルーター。2本のアンテナによって障害物に強い安定した通信を誇る。また有線LAN規格は100Base-TX対応。LAN端子3基とWAN端子1基、IPv6ポート1基を搭載している。

WN-GDN/R2

ルーターの有無やインターネット環境を自動で判別するため設定が容易。またボタンを押すだけでゲーム機などをすぐに登録できる「クイックセットアップ+」や、2種類のセキュリティーを同時に用いる「ダブルワイヤレス」機能を搭載。同社が運営するダイナミックDNSサービス「iobb.net」も利用できる

対応システムはMac OS X 10.3.9以上またはWindows 2000/XP/Vista。本体サイズは幅150×奥行き110×高さ28mm、重さは約280g。


WN-GDN/R2-U

「WN-GDN/R2-U」に付属するUSB無線LANアダプター

なお、本製品にUSB接続のIEEE802.11b/g/nドラフト対応無線LANアダプターが付属した「WN-GDN/R2-U」もあり、価格は1万2800円。こちらはMac OSには対応していない。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中