このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Centrino 2搭載の新VAIO──type BZ&type S

2008年07月16日 13時00分更新

文● 小西利明/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルが16日発表した次世代モバイルパソコン向けプラットフォーム「Centrino 2」。日本メーカーでもっとも積極的なラインアップ展開を行なっているのがソニーだ。ここでは、発表した4シリーズの中から、ビジネス向けの「VAIO type BZ」と、筐体を一新した「VAIO type SZ」の2種類をピックアップする。

VAIOブランドのニューカマー「VAIO type BZ」
VAIOブランドのニューカマー「VAIO type BZ」。16日発表の新製品に共通する、「シリンダーフォルム」のボディーデザインで、黒いカラーと相まって、大画面ノートのわりに精悍な印象だ

引き締まった黒筐体 「VAIO type BZ」


 VAIOノートのニューカマー「VAIO type BZ」は、従来機種(VAIO type BX)の後継路線を継承しつつ、基本性能の向上と多少の軽量化を実現したシリーズとなっている。

別アングルからのtype BZ
ディスプレーは15.4インチワイドで、解像度1440×900ドットの広々した画面となっている

 type BZ 第1の特徴は液晶ディスプレー。15.4インチワイドサイズは一般的だが、解像度1440×900ドットの、通常より一回り高解像度の液晶パネル「クリアブラックLE液晶」を選択可能となっている(1280×800ドットも用意)。

 この液晶パネルはLEDバックライトタイプなので、色再現性も良好。写真を多用したビジネス文書やプレゼンテーションなどの作成にも適する。

 第2の特徴は薄型軽量化。モバイルノートとはさすがに比較できないが、同サイズの液晶ディスプレーを備える前シリーズtype BXと比べると、最薄部で約8.2mm薄くなり(37.8mmから29.6mmに)、重量は約300~400g軽い、約2.6~2.7kgとなった(液晶パネル選択により異なる)。



今回唯一の通常キーボード採用機


 冒頭で触れたとおり、type BZのCPUやチップセットなどは、インテルの新しいノート用プラットフォーム「Centrino 2 プロセッサ・テクノロジー」に準拠したものを採用している。販売されるモデルはCTOモデル(VAIO OWNER MADEモデル)のみで、CPUは最高でCore 2 Duo T9600(2.80GHz)を、またTDP 25Wの新CPU「Core 2 Duo P8600」(2.40GHz、3MBキャッシュ)も選択可能だ。

広々したキーボード
ディスプレーが大きいので、キーボードも広々した19mmピッチ。同日発売の他3モデルとはことなり、アイソレーションキーボードではない。キーボードパネルは、キーボード上に液体をこぼしても、マザーボード上への浸透を遅らせる「ウォーターレジスト構造」になっている。指紋認証ユニットも標準で搭載する

 グラフィックス機能は、Intel GM45 Expressチップセット内蔵機能を使用。メモリーはDDR2-800を最大4GB搭載可能となっている。

 バッテリー駆動時間も延長されている。type BXが最大4時間程度だったところを、最大5.5時間(いずれもJEITA測定法 1.0による)まで延長されている。

BZの左側面
BZの左側面。シリンダー部が目立つ。プレゼンに必須のアナログRGBのほか、ビジネス用途ではニーズのあるPCカードスロットを装備
BZの右側面
BZの右側面。USBは左右合わせて3ポート。電源ボタンはシリンダーの右側面にある

 そのほかにも、指紋認証ユニットの標準装備、プロジェクター等を接続してのプレゼンテーションを便利にする「VAIO プレゼンテーションサポートユーティリティ」の付属、TPMチップの内蔵など、様々なビジネスユース向けの機能を備えている。

 価格は14万3300円から。発売予定日は8月9日。

type BZ「VGN-BZAANS」の主なスペック
CPU Core 2 Duo T9600(2.80GHz)/T9400(2.53GHz)/
P8600(2.40GHz)/P8400(2.26GHz)
メモリー DDR2-800 1~4GB
グラフィックス Intel GM45 Expressチップセット内蔵
ディスプレー 15.4インチワイド 1440×900ドット(LEDバックライト)/
1280×800ドット
HDD 80~320GB
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
無線通信機能 IEEE 802.11a/b/g/n、Bluetooth 2.0+EDR
カードスロット PCカード(TypeII)、メモリースティック、
SDメモリーカード/MMC
インターフェース USB 2.0×3、アナログRGB出力(D-Sub 15ピン)、
LAN(10/100/1000BASE-T)、i.LINKなど
サイズ 幅362.4×奥行き266.8×高さ37.7mm(最厚部)
重量 約2.6~2.7kg
バッテリー駆動時間 約5~5.5時間(JEITA測定法 1.0)
OS Windows Vista Business SP1
最小構成価格 14万3300円から

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン