このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

AMDイベント

AMD、納涼祭り開催! Radeon好調の理由とは?

2008年07月13日 23時58分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GPUをグラフィック以外ににも! GPGPUとはなんぞや

スライド スライド スライド
GPGPUの汎用利用の優位性をアピールするデモではCyberlink社のPower Directorを使用して実時間の半分以下でエンコード処理してみせた

 GPGPU(※GPGPU:General Purpose GPU)とは、能力が向上したGPUをグラフィック以外にも汎用利用する技術で、例えば、実時間以上かかっていたトランスコード/エンコードの処理時間を大幅に短縮することができるとした。デモではCyberlink社のPower Directorを使用して実時間の半分以下で処理してみせた。なお、現在販売中のPower DirectorはGPGPUに対応していないが今後配布する無料のパッチによって対応するとのことだ。

パートナーの今後のラインナップ

 今後のラインナップとしては、パートナーの1社Sapphireでは「HD 4850」にZalman製クーラーを採用した「SAPPHIRE HD 4850 TOXIC」や、ビデオメモリに1GBを搭載する「SAPPHIRE HD 4850 1GB」などを用意している。

スライド スライド スライド
パートナーの1社Sapphireでは「HD 4850」にZalman製クーラーを採用した「SAPPHIRE HD 4850 TOXIC」や、ビデオメモリに1GBを搭載する「SAPPHIRE HD 4850 1GB」などを用意している

開発者向けマザーボードも披露

「AMD 790GX」 「AMD 790GX」 I/O部
「AMD 790GX」チップセットの開発者向けリファレンスボード。今のところ国内にはこの1枚のみとのことだ
裏面 ゴム足 MC3人
このようなマザーボードは机などに直接置くことが多いということで、ピンがショートしないようにゴム足が取り付けられていた

 イベントの後半では「AMD 790GX」チップセットの開発者向けリファレンスボードを披露。このマザーボードを使用して開発や検証を行なうとのこと。一般的にこのようなマザーボードをお披露目するのは珍しく、国内に1枚しかないというこのマザーボードを森本氏はなんと来場者に回して見せるという大胆な行動を見せた。兄貴は冷や冷やした表情で「壊れても知らないよ」と社会人として至極まっとうな突っ込みを入れていた。

最後は恒例じゃんけん大会

じゃんけん大会 イベントの最後はAMD及びパートナー各社からの賞品で盛り上がる恒例の大じゃんけん大会!

【関連サイト】

【取材協力】

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中