このページの本文へ

メッセサンオー売り上げランキング

【メッセサンオー売り上げランキング5/24~6/1調査)】

ランキング一新! アキバらしいジャンルが今回も強い!

2008年06月03日 18時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 いや~、先週は凄かったですね!! 新作ラッシュ……しかも大作ばかり! で、その中でも1位を獲得したのは女性向けゲーム「咎狗の血 The Blood」でした。しかもブッチギリの1位! でもランキングをよく見たら……1、4、5、9位って女性向けゲームじゃないですか! アキバらしいランキングと言えますね(笑)

コンシューマ
集計時に木曜日と金曜日でランキングが入れ替わるくらいの大混戦! 1位となったのは豪華声優陣を擁するADV「咎狗の血 The Blood」でした!
メッセサンオー 5/24~5/30の販売数ランキングTOP10(コンシューマ)
順位 先週 タイトル メーカー 機種
1 - 咎狗の血 The Blood 角川書店 PS2
2 - D.C.II P.S. 角川書店 PS2
3 - 無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ バンダイナムコゲームス NDS
4 1 緋色の欠片DS アイディアファクトリー NDS
5 - 花宵ロマネスク 愛と哀しみ-それは君のためのアリア マーベラスエンターテイメント PS2
6 - beatmania IIDX 14 GOLD コナミデジタルエンタテインメント PS2
7 - CLANNAD プロトタイプ PSP
8 - 終末少女幻想アリスマチック~APOCALYPSE~ キャラメルBOX PS2
9 - ふしぎ遊戯 朱雀異聞 アイディアファクトリー PS2
10 - マナケミア2~おちた学園と錬金術士たち~ ガスト PS2

【PCゲームソフト】

 先週のPC部門は、Xbox 360で発売されていたSFアクションRPG「Mass Effect」のPC版がついに発売され、さっそくランクイン! 移植版ではインターフェース系がPC用に最適化されているなど、色々と手が加えられており、ただの手抜き移植になっていないところに好感が持てます。
 「LEGO Indiana Jones: The Original Adventures」は、その名の通りインディージョーンズがかわいいLEGOキャラクターになった、オーソドックスなタイプの3Dアクションゲームです。お堅いタイトルが多いPCゲームの中で肩の力を抜いて気軽に遊べる貴重な存在!? 映画の最新作も近々公開されることですし、たまにはこういうゲームもいかがですか?

輸入PCゲーム
新発売となった「LEGO Indiana Jones: The Original Adventures」(写真左)と、大作アクションRPG「Mass Effect」(写真右)が早くもランクイン
メッセサンオーカオス館 5/26~6/1の販売数ランキングTOP10(PCゲーム)
順位 先週 タイトル メーカー 機種
1 1 Age of Conan: Hyborian Adventures Eidos Interactive Win
2 - Mass Effect Electronic Arts Win
3 2 Age of Conan: Hyborian Adventures Collector's Edition Eidos Interactive Win
4 - レインボーシックス ベガス 2 日本語マニュアル付英語版 イーフロンティア Win
5 4 フロントライン:フュエル オブ ウォー 日本語版 ズー Win
6 - シアター オブ ウォー ドライブ Win
7 5 Call of Duty 4 Activision Win
8 - Lost Planet Extreme Condition: Colonies Edition Capcom Win
9 - LEGO Indiana Jones: The Original Adventures LucasArts Win
10 8 カンパニー オブ ヒーローズ ゴールドエディション ズー Win

【輸入版コンシューマゲーム】

 Grand Theft Auto IVの独走態勢に変化なし。強いですっ! そんな中、新作のバトルフィールド系多人数FPS「Enemy Territory: Quake Wars」が2位にランクイン。MAPごとに攻める側と守る側がハッキリと分かれているのが特徴で、攻める側は各MAPごとに定められた目的を、守る側は相手の侵攻を阻止するといった感じです。個人プレイよりチームプレイを重視したゲーム性が非常に熱く、PCでも高い評価を得ていました。日本語版はPS3向けが6月26日に発売予定です。

輸入コンシューマーゲーム
リージョンフリーがうれしいXbox 360北米版「Enemy Territory: Quake Wars」(写真左)。残念ながらXbox 360日本語版の発売は中止になってしまいました。写真右は根強く売れているアクションゲーム「Iron Man」。今年9月に日本でも映画が公開予定です。
メッセサンオーカオス館 5/26~6/1の販売数ランキングTOP10(輸入版ゲーム)
順位 先週 タイトル メーカー 機種
1 1 Grand Theft Auto IV Take 2 Interactive X360(亜)
2 - Enemy Territory: Quake Wars Activision X360(亜)
3 - LEGO Indiana Jones: The Original Adventures LucasArts X360(亜)
4 5 SNK Arcade Classics Vol. 1 SNK PSP(米)
5 6 UEFA Euro 2008 EA Sports X360(亜)
6 7 UEFA Euro 2008 EA Sports PS3(米)
7 - UEFA Euro 2008 EA Sports PSP(米)
8 - Ironman Sega of America X360(亜)
9 - Ironman Sega of America PS3(亜)
10 8 Condemned 2: Bloodshot Sega of America X360(亜)

※このランキングは、(株)メッセサンオーからの提供データをもとに、ASCII.jpが独自に作成したものです。
※機種名の略称は以下のとおりです。PS3…プレイステーション3、PS2…プレイステーション2、PS…プレイステーション、DC…ドリームキャスト、Xbox…Xbox、X360…Xbox 360、Wii…ウィー、NGC…ニンテンドーゲームキューブ、GBA…ゲームボーイアドバンス、GB…ゲームボーイカラー、NDS…ニンテンドーDS、PSP…プレイステーション・ポータブル、Win…Windows、Mac…Macintosh、(米)…北米版、(UK)…ヨーロッパ版、(亜)…アジア版、(韓)…韓国版

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ