このページの本文へ

メッセサンオー売り上げランキング

【メッセサンオー売り上げランキング12/15~12/23調査)

美少女ゲーム「Myself;Yourself」も「ひぐらし」にはかなわない

2007年12月25日 20時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2月に発売されたアドベンチャーゲーム「ひぐらしのなく頃に祭」に、ユーザーから寄せられた要望をもとに、改良や新要素の追加を行なった「ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び」が発売されました。いまだ覚めやらぬ「ひぐらし」人気、それを象徴するかのようにランキングでもトップとなりました。単体起動可能な“通常版”と、前作「ひぐらしのなく頃に祭」のゲームディスクが必要になる“アペンド版”の2種類が発売されていますが、内容に違いはありません。

ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び 「ひぐらしのなく頃に祭」の改良版となる「カケラ遊び」。主人公の圭一がフルボイス化したほか、windows版の「祭囃子編」の一部を引用したシナリオが新規TIPSとして追加されるなど、前作を遊んだユーザーでも、再度楽しめる内容となっています
メッセサンオー 12/15~12/21の販売数ランキングTOP10(コンシューマ)
順位 先週 タイトル メーカー 機種
1 - ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び アルケミスト PS2
2 - Myself;Yourself イエティ PS2
3 - Piaキャロットへようこそ!! G.O. サマーフェア PIACCI PS2
4 3 ファイナルファンタジー4 スクウェア・エニックス NDS
5 1 おおきく振りかぶって ホントのエースになれるかも マーベラスエンターテイメント NDS
6 4 スペクトラルジーン アイディアファクトリー PS2
7 2 はかれなはーと 誰がために君はある? Russell.pure PS2
8 3 式神の城III アークシステムワークス X360
9 5 ナイツ ~星降る夜の物語~ セガ Wii
10 7 召喚少女~Elemental Girl Calling~ 角川書店 PS2

【PCゲームソフト】

 都市開発シミュレーション「シムシティ」の最新作「シムシティ ソサエティーズ」が発売されました。本作では天候や大気汚染といった要素が追加されています。歴代のシムシティを製作したメンバーが開発に関わっていないためなにかと話題ですが、ゲーム性が大幅に変更されているので都市開発に新たな気持ちでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
 また、ゲーム8タイトルと拡張パックがセットになった「ULTIMATE Dungeons and Dragons」は、年末年始にじっくりプレイするゲームとしてオススメです。

ULTIMATE Dungeons and Dragons
年末年始にオススメなのは「ULTIMATE Dungeons and Dragons」。テーブルトークRPG「Dungeons & Dragons」をベースに作られたPCゲーム8タイトルと拡張パックがセットになったボリューム満点のパッケージです
メッセサンオーカオス館 12/17~12/23の販売数ランキングTOP10(PCゲーム)
順位 先週 タイトル メーカー 機種
1 2 Unreal Tournament 3 MIDWAY Win
2 3 クライシス 完全日本語版 Electronic Arts Win
3 5 Soldier of Fortune: Pay Back Activision Win
4 1 Call of Duty 4:Modern Warfare Activision Win
5 8 Hellgate London Bandai Namco Games Win
6 - コール オブ デューティー4: モダン・ウォーフェア(英語版日本語マニュアル付き) Activision Win
7 4 Soldner-X: Himmelssturmer eastasiasoft Win
8 - シムシティー:ソサエティーズ(日本語版) エレクトロニック・アーツ Win
9 10 ULTIMATE Dungeons and Dragons ATARI Win
10 - The Golden Compass SEGA of America Win

【輸入版コンシューマゲーム】

 プレイヤーの行動によりストーリーが変化するファンタジーRPG「TWO World」が、初登場でいきなり2位に浮上です。グラフィックス、音楽ともに気合が入っており、ゲーム性からも「オブリビオン」に飽きてきた人に向いているかもしれません。一方、PSPオリジナルタイトルのレーシングゲーム「Wipeout Pure」の続編にあたる「Wipeout Pulse」が発売されました。海外では「F-ZERO」といい、機体が宙に浮いている反重力レースは人気がありますね。

「TWO World」、「Wipeout Pulse」
ノンリニアなストーリーがリアルタイムで進行するファンタジーRPG「TWO World」(写真左)と、反重力レースゲーム「Wipeout Pulse」(写真右)
メッセサンオーカオス館 12/17~12/23の販売数ランキングTOP10(輸入版ゲーム)
順位 先週 タイトル メーカー 機種
1 1 Call of Duty 4:Modern Warfare Activision X360(豪)
2 - Two World SouthPeak Interactive X360(亜)
3 - Wipeout Pulse Sony Computer Entertainment PSP(UK)
4 5 Soldier of Fortune: Pay Back Activision X360(亜)
5 - Unreal Tournament 3 MIDWAY PS3(米)
6 2 Half-Life 2 Orange Box Electronic Arts PS3(亜)
7 4 America's Army: True Soldiers Ubisoft X360(米)
8 6 Manhunt2 Rockstar Games PSP(米)
9 8 Geometry Wars: Galaxies Sierra Entertainment NDS(米)
10 - BlackSite: Area 51 MIDWAY PS3(米)

※このランキングは、(株)メッセサンオーからの提供データをもとに、ASCII.jpが独自に作成したものです。
※機種名の略称は以下のとおりです。PS3…プレイステーション3、PS2…プレイステーション2、PS…プレイステーション、DC…ドリームキャスト、Xbox…Xbox、X360…Xbox 360、Wii…ウィー、NGC…ニンテンドーゲームキューブ、GBA…ゲームボーイアドバンス、GB…ゲームボーイカラー、NDS…ニンテンドーDS、PSP…プレイステーション・ポータブル、Win…Windows、Mac…Macintosh、(米)…北米版、(UK)…ヨーロッパ版、(亜)…アジア版、(韓)…韓国版

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ