このページの本文へ

ICeCoffEE(アイスコーヒー)

2008年06月02日 08時00分更新

文● Tom

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
「サービス」メニューのプログラムを使用するために、毎回メニューバーにマウスを移動させるのが大変。なんとかなりませんか?
A
「サービス」メニューをコンテクストメニューに追加して、そこからアクセス可能にしてくれるソフトがあります。
今回紹介するオンラインウェア
ICeCoffEE ICeCoffEE
開発元/Nicholas Riley
種類/フリーウェア
インストール/インストーラー
http://web.sabi.net/nriley/

便利なサービスメニューを手軽に使う

 「サービス」メニューから選択できるプログラムは、Safariで表示したウェブページのテキストを一部コピーし、その内容をペーストした状態でスティッキーズのメモを新規作成する──といった、あるソフトのデータをほかのソフトで転用する際に便利だ。ショートカットキーも割り当てられているが、一部の項目に限られ、そのほかはメニューバーからしか利用できない。

 「ICeCoffEE」をインストールすれば、OS X専用の多くのソフトでコンテクストメニューから「サービス」メニューへのアクセスが可能になる。

ICeCoffEE インストールすると、「システム環境設定」に「Application Enhancer」パネルが追加される。ここから各種設定が可能だ。文中に含まれたURLを「command」キー+クリックし、ウェブブラウザーを起動して開く機能なども追加できる

 利用頻度が高い機能だけを、選択可能なプログラムとして絞り込むこともできる。

ICeCoffEE システム環境設定で、コンテクストメニューから利用したい機能以外のチェックを外せば、必要な機能だけに絞って利用することができる。また、「Edit」ボタンをクリックすると、「サービス」メニュー用の機能を提供するソフトの一覧が表示される

(MacPeople 2008年6月号より転載)


■関連サイト

ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中