このページの本文へ

「乗換案内 MacX」に副都心線を収録

2008年05月27日 18時26分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ジョルダン(株)は23日に、路線経路の検出や運賃を計算するソフト「乗換案内 MacX(2008/6)」を発売すると発表した。価格は3885円。

同ソフトは、ユーザーが出発地/目的地/日時を設定すると最適な経路や運賃を計算できるユーティリティー。検索結果には路線図や時間のほか、乗車位置情報や発着番線も表示される。また、インターネット経由で運行情報の閲覧と海外のエアラインを検索できる海外モードや、Dashboardから経路検索が行えるウィジェットも用意する。

検索結果は各路線のイメージカラーで表示される。また、駅構内の地図や出口の案内に加え、乗車位置情報や発着番線なども調べられる

このバージョンでは、6月14日に開通予定の「東京メトロ副都心線」が新たに収録された。加えて、東京メトロ有楽町線/西武鉄道/東武東上線の各路線のダイヤ改正にも対応済み。東急目黒線延伸、および名鉄ダイヤ改正にはソフトウェア・アップデートにてサポートする予定だ。

対応システムはMac OS X v10.2.8以上。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中