このページの本文へ

年末年始の臨時ダイヤもLeopardでキッチリ検索

ジョルダン、路線検索ソフト「乗換案内MacX(ver. 5.03)」を発表

2007年11月21日 03時03分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ジョルダン(株)は16日、路線検索ソフト「乗換案内MacX(2007/12)」を11月30日に発売すると発表した。ソフトのバージョンは5.03。価格は3885円だ。

乗換案内MacX」は、OS Xに対応した唯一の路線検索ソフト。出発地や目的地、日付、時間などを指定して最適な経路や運賃を検索できる。'07年12月版では、年末年始の臨時ダイヤや京都市営地下鉄延伸に対応したほか、乗車位置を車両号数で表示する乗車位置情報の収録エリアを拡大している。

乗換案内MacX Dashboardから「乗換案内MacX」を起動して経路を検索できる「乗換案内Widget」も付属。検索結果を第3世代以降のiPodに転送する機能もある
乗換案内MacX メインウィンドウで出発地/目的地を入力して検索を実行。場所の指定は路線図のクリックでも可能だ。検索結果は候補ごとに複数のウィンドウに分かれて表示される

対応システムは、OS X10.4.4以上(インテルMac)またはOS X 10.2.8/10.3.9/10.4以上(PowerPC搭載Mac)で、最新のMac OS X Leopardもサポート。インテル製CPU/PowerPCのいずれでもネイティブ動作するユニバーサルバイナリーだ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中