このページの本文へ

MARSHAL、ハードディスクスタンド「MAL-0735」を発表

2台仲よくディスクを立てよう!(?)

2008年05月23日 19時19分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

MARSHAL(株)は22日、ハードディスクスタンドMAL-0735」を5月下旬に発売すると発表した。ブラックとシルバーの2タイプを用意しており、いずれも価格はオープンプライス。実売価格は5300円前後だ。

MAL-0735」は、S-ATAインターフェースを備えた内蔵用ハードディスク(ベアドライブ)を利用するためのスタンド。2.5/3.5の両サイズに対応したハイブリッド設計だ。最大2台のハードディスクを接続可能で、1台ずつ認識する「スタンダードモード」のほか、2台を1台として認識する「コンバインモード」を搭載している。なお、インターフェースはUSB 2.0/1.1を採用する。

MAL-0735

ハードディスクを上から差し込むだけで接続できる。また、2台同時接続をしても1台分のACアダプターで済む

本体サイズは、180×136×100mm。対応システムは、Mac OS 10.4以上、またはWindows Vista/XP/2000。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中