このページの本文へ

4種類のポートを備えたハードディスクケース

プレアデスシステムデザイン、米ニューワーテクノロジー社製の「miniStack v3」を販売開始

2007年09月01日 21時33分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プレアデスシステムデザイン(株)は31日、米ニューワーテクノロジー社製のハードディスクケース「miniStack v3」を同社のウェブショップ「MacPerfect International」を通じて発売した。価格は1万6800円。

「miniStack v3」は、eSATA×1基、FireWire 800(IEEE1394b)×2基、FireWire 400(IEEE1394a)×1基、USB 2.0×3基(アップリンクポート×1基)──という4種類のインターフェースを備えた3.5インチSATAドライブ用のハードディスクケース。ハブとしての機能を備えており、複数の外部デバイスの接続をまとめて管理できる。

miniStack v3 miniStack v3
電源はパソコンと連動可能。温度感知機能を搭載しており、状況に応じてファンの回転をコントロールする静音設計だ。なお、ブリッジチップには「Oxford OXUF924DSb」を採用する

本体サイズが幅16.51×奥行き16.51×高さ3.81cmなので、Mac miniにピッタリとスタック。対応OSは、Mac OS 8.6〜9.2.2/OS X 10.2以上、Windows Me/2000/XP/Vista。外付け電源アダプターやUSBケーブル(A-Bコネクター)、FireWire 800ケーブル(9-9ピン)、FireWire 800-400接続ケーブル(9-6ピン)などが付属する。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中