このページの本文へ

ニィス、ATMフォント「NIS Font Macintosh版ATM Font」を発売

ATM版のNISフォントが登場

2008年05月16日 16時17分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ニィスは13日、ATMフォント「NIS Font Macintosh版ATM Font」シリーズを発売した。パッケージ収録フォントからひとつを選んでインストールする「1フォント選択版」、5つを選べる「5フォント選択版」、20フォントを年間契約で使用できる「20フォントレンタル版」の3パッケージを用意。価格は、「1フォント選択版」が1万2600円、「5フォント選択版」が5万400円、「20フォントレンタル版」が1万8900円。

左から、1フォント選択版/5フォント選択版/20フォントレンタル版のパッケージ。付属の「追加フォント購入申込書」を利用すると、1書体を1万500円で追加購入することもできる

NIS Font Macintosh版ATM Font」は、アドビ システムズ社が開発したPostScript(ATM)フォーマットに準拠したフォント。収録書体は、明朝系やS明朝ファミリーのほか、ゴシック系/POP系/筆書系などの119種類。グリフにはJIS第一水準+第二水準および非漢字類(非漢字類の一部はニィスの仕様)を採用し、グリフ数は約7600文字(ただし、POP書体や特殊なフォントはのぞく)。

対応システムはMac OS X以上。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中