このページの本文へ

ふつーのECサイトをAmazon化!? するサービス

2008年05月07日 16時20分更新

文● 小橋川誠己/アスキーネタ帳編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Amazon.co.jpをはじめとする有名ECサイトでおなじみの「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」という表示。それを自分のWebサイトに月額10万円で追加できるサービスが始まりました。

 新サービスは、(株)セプテーニが4月25日から開始した「おまかせ! ログレコメンダー」(開発元は(株)ALBERT)。いわゆる“レコメンドエンジン”の機能をASPで提供するサービスです。

 レコメンドエンジンとは、Webページの閲覧や商品の購入といったサイト内でのユーザーの行動履歴を分析し、各ページに関連する推薦ページを自動表示する機能。ユーザーの嗜好に合った商品を提案することで、効率的にコンバージョン率や客単価の向上を図れるのがメリットです。最近ではECサイトのほかにも、ポータルサイトやメディア系のサイトなどでも導入されてきました。

レコメンドエンジン「おまかせ! ログレコメンダー」の実装例。大手ECサイトではおなじみの表示をWebサイトに追加できる

 ただ、これまでにレコメンドエンジンを導入しているのは、大手サイトが中心。というのも、「膨大なログデータの解析が必要で、初期費用が高価だった」(セプテーニ)ためです。

 新サービスでは提供形態にASPを採用。「ソースコードに簡単なスクリプトを埋め込むだけ」(セプテーニ)で導入可能で、費用も月額10万円に抑えています(200万PV/月までの場合。別途、20万円の初期費用が必要)。また、新商品投入直後など、行動分析が不可能な場合は代替ロジックに切り替えたり、改廃された商品は除外するなど、気が利く機能も搭載しています。

 開発元のALBERTによると、このサービス、すでに「ヤマダ電機WEB.COM」や、「アット・ニフティストア」などで採用実績があるとのこと。中小サイトの場合、大手に比べて運営側の人的なリソースも限られていることが多いはず。効率的にサイト内の情報を更新できるレコメンドエンジンは、むしろ大手サイト以上にありがたい機能かもしれません。

カテゴリートップへ

ピックアップ