このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

フォトレポート

AMDイベント、タイトルに秘められた本当の理由とは!?

2008年04月26日 23時55分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AMD HD! Experience - 地デジソリューション

ピクセラのテレビキャプチャ担当橋谷氏による地デジソリューションのプレゼンテーション

 ピクセラのテレビキャプチャ担当橋谷氏による地デジソリューションのプレゼンテーションでは、地デジ対応キャプチャカードが出るまでの歩みとして、2003年にNHKの総合企画室の人に「キャプチャボードなんてだせないよ」と言われたことを振り返り、暗中模索の中の開発スタートだったという初期の思い出話から、2005年にキャプチャボードを完成し富士通に出荷した逸話を披露。現在までに7社に採用され、累計56万台出荷、シェアは50%を超えているとした。
 イベントでは、5月中旬より発売される地デジ・BS・110度CSデジタル3波に対応する「PIX-DT012-PP0」を自由に触れるデモ機が用意され、常に来場者の注目を集めていた。なお、同社からは地デジのみ1波に対応する「PIX-DT050-PP0」も同時に発売予定とのことだ。

イベントのおまけとして地デジ・BS・110度CSデジタル3波に対応するダブルチューナーモデルを用意していることも発表

 さらに、今回デモした製品が出荷前にもかかわらず、イベントのおまけとして地デジ・BS・110度CSデジタル3波に対応するダブルチューナーモデルを用意していることも発表。こちらは富士通のダブルチューナーモデルに採用されている製品で、自作PC向けに販売するのは年内を予定しているとのことだ。なお、正確な発売日や予価などは未定。

AMD Overdrive指南

OVERCLOCK WORKSの渡邉氏による「AMD Overdrive」を使用したオーバークロック指南

 オーバークロックに強いショップとして有名な「OVERCLOCK WORKS」から代表の渡邉氏が来場。「AMD Overdrive」を使用したオーバークロック指南を行なった。会場では実際にデモ機で「AMD Overdrive」を起動しオーバークロックを実施。限界点までオーバークロックさせ画面を破綻させた。CPUはオーバークロック可能な限界点が個体差により大きいとし、オーバークロックの限界点を知ることで常用可能なクロックを探るのが王道とした。

恒例の大じゃんけん大会!

恒例の大じゃんけん大会

AMD及びパートナー各社からの賞品で盛り上がる恒例の大じゃんけん大会

 最後に、AMDのイベントでは恒例の大じゃんけん大会が行なわれた。賞品はパートナー各社からマザーボードや手に入れにくいノベルティなどが用意され大いに盛り上がった。なお、地デジのセッションで注目を集めたピクセラからは地デジ・BS・110度CSデジタル3波に対応する「PIX-DT012-PP0」と地デジのみ1波に対応する「PIX-DT050-PP0」のキャプチャカードが賞品として用意され最大の盛り上がりを見せた。なお、賞品は発売前につき、じゃんけん勝者に発売後郵送されるとのことだ。

【取材協力】

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中