このページの本文へ

とらのあな売り上げランキング

【コミックとらのあな売り上げランキング(3/10~3/16調査)】

感動のフィナーレ! 「ARIA」最終巻の勢いが止まらない!

2008年03月24日 20時38分更新

文● とらのあな

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

これを読め!店員オススメの1冊


ネムルバカ
著者:石黒正数/徳間書店/RYU COMICS

ネムルバカ
(C) MASAKAZU ISHIGURO 2008

 自分の大学生活というものを今思い返してみると、何ともお気楽で楽しかったなあ、と思うと同時に他のどの時期とも違う独特の空気が流れていたなあ、と思うのです。この物語はそんな大学生という独特の時間をもやもやとしながらも愉快に過ごし、青春を迷走する若者たちを描いております。
 主人公は女子寮で同室の女子学生2人。音楽という自分の目標が決まっているセンパイと、ハッキリした目標がないままバイトなどに明け暮れるコウハイ。この対照的ながらも仲の良い二人が、バカをやったり、失恋したり、自分の将来について考えてみたり。基本的には愉快に過ぎていく日々ですが、「自分が何をできるのか」「自分は何かになれるのか」という能力・才能と夢や目標の間に横たわる問題に対して向き合う姿をユーモアも交えながら鋭く描きます。
 物語の最後でセンパイがとった行動、コウハイとのやりとり、ネタバレになるので多くは語りませんが、とても強く胸に迫るものがありました。青春時代の騒がしくも楽しい時間と、そこにあった当人たちには切実な悩み。読者はきっと様々な場面で自分の青春時代の記憶を刺激されるのではないでしょうか。


週間ランキング


 3度にわたるアニメ放映、ヒーリングストーリーとして大人気の「ARIA」感動のフィナーレとなる最終12巻が堂々の1位。最終巻ということで注目を集め、これまで以上に初速も速く好調です。3位には眼鏡に焦点をあて、眼鏡をかけたヒロインばかりが登場するオムニバス形式の青春ストーリー「眼鏡なカノジョ」。眼鏡というテーマを生かしたストーリー展開と、優しさを感じさせる画力に多くの購買層が手に取っていました。注目は4位「タビと道づれ」3巻。1位の「ARIA」と同じ「月刊コミックブレイド」発の作品で、1巻・2巻と少しずつその知名度を広げ、今回の3巻ではこれまで以上にその実績を伸ばしてきています。新しい異色ファンタジーとして今後に期待です。

コミックとらのあな秋葉原1号店3/10~3/16の販売数ランキングTOP10
順位 前回 タイトル 出版社 著者名 価格
1 - ARIA 12巻 マッグガーデン 漫画:矢吹健太朗
天野こずえ
590円
2 1 学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 4巻 富士見書房 漫画:佐藤ショウジ
原作:佐藤大輔
609円
3 - 眼鏡なカノジョ フレックスコミックス TOBI 588円
4 - タビと道づれ 3巻 マッグガーデン たなかのか 590円
5 - びんちょうタン 3巻
(限定版+通常版)
マッグガーデン 江草天仁 1500円
6 - みつどもえ 4巻 秋田書店 桜井のりお 420円
7 - のだめカンタービレ 20巻 講談社 二ノ宮知子 420円
8 - 零崎曲識の人間人間 講談社 西尾維新 1092円
9 - つぶらら 3巻 双葉社 山名沢湖 630円
10 - ひだまりスケッチ 3巻 芳文社 蒼樹うめ 860円

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ