このページの本文へ

とらのあな売り上げランキング

【コミックとらのあな売り上げランキング(2/11~2/17調査)】

「かんなぎ」、「ペンギン娘」などアニメ原作のランクインが目立つ

2008年02月25日 12時00分更新

文● とらのあな

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

これを読め!店員オススメの1冊


アキハバラ無法街
著者:杉村麦太/秋田書店 チャンピオンREDコミックス

アキハバラ無法街

(C) Mugita Sugimura 2008

 近未来の荒廃した秋葉原の街を舞台に、過去のオタク文化を守り続ける旧アキバと、金と暴力で版図を広げる新アキバ。新旧2つのアキバの戦いの中、「オタクの街」を守るために立ち上がった女装少年メイドが繰り広げるガンアクション。
 主人公が女装メイド、という設定からしてマニアックですが、出てくる敵も機械化メイド、コギャル山賊団、等身大フィギュアなどなど、非常に個性的で「いかにも」なキャラ達ばかり。しかし、そんなぶっ飛んだ設定の中で展開するのは、群がる悪人たちから力を持たない町の人たちを守るために戦う1人のヒーロー、という古き良き時代の西部劇を彷彿とさせる物語。
 オタク心をくすぐる秋葉原の描写や、ちょっと変態的でマニアックな描写、様々なパロディに思わずニヤリとしてしまいますし、迫力のアクションと王道の物語はまさにエンターテイメントかくあるべし、といった楽しさに溢れております。「秋葉原」を題材に活劇をやってしまうこのアイデアとミスマッチ感の面白さに拍手!


週間ランキング


かんなぎ 4巻

(C) 武梨えり/一迅社

 先週はアニメ化も発表された「かんなぎ」4巻が1位。元々の作家人気に加え、アニメ化の告知もあり、ますます注目を集めてきています。先週に引き続き、2位の「ペンギン娘」3巻もまだまだ好調です。3位にはアニメが非常に高い評判を得ている「さよなら絶望先生」12巻。アニメの影響により、既刊も動きを見せています。先々週3位だった「狼と香辛料」7巻は先週は5位に。発売から日にちが経ってもその勢いはまだまだ止まりません。先週はアニメ化や現在放送中のアニメ原作の作品が目立ちました。

コミックとらのあな秋葉原1号店2/11~2/17の販売数ランキングTOP10
順位 前回 タイトル 出版社 著者名 価格
1 2 かんなぎ 4巻 一迅社 武梨えり 580円
2 1 ペンギン娘 3巻 秋田書店 高橋てつや 420円
3 - さよなら絶望先生 12巻 講談社 久米田康治 420円
4 6 アイドルマスターrelations 1巻 一迅社 漫画:上田夢人
原作:バンダイナムコゲームス
1575円
5 3 狼と香辛料 7巻 メディアワークス 支倉凍砂 578円
6 5 Holy Brownie 5巻 少年画報社 六道神士 530円
7 7 エクセル・サーガ 19巻 少年画報社 六道神士 530円
8 - 神曲奏界ポリフォニカ メモワーズ・ブラック ソフトバンククリエイティブ 大迫純一 651円
9 - ケロロ軍曹 16巻 劇場3公開記念超特別版 角川書店 吉崎観音 840円
10 4 GA 芸術科アートデザインクラス 2巻 芳文社 きゆづきさとこ 860円

【取材協力】

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ