このページの本文へ

とらのあな売り上げランキング

【コミックとらのあな売り上げランキング(3/17~3/23調査)】

「みなみけ」、「絶対可憐チルドレン」などアニメ化作品の効果は絶大

2008年03月31日 18時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

これを読め!店員オススメの1冊


宇宙兄弟
著者:小山宙哉/講談社/モーニングKC

宇宙兄弟
(C) Chuya Koyama 2008

 幼い頃に夜空を見上げ、弟は月に、兄はその先の火星に行くことを誓った兄弟。弟のヒビトは立派な宇宙飛行士となり月を目指すことになったものの、兄のムッタは勤めていた自動車会社を首になり無職の日々に。そんなムッタのもとに届いた弟からの1通のメール――
 「兄とは弟よりも常に先に行っていなければならない」という矜持(きょうじ)のもと、弟と張り合っていたいものの、いつの間にかその弟に追い越され、人生に諦め気味になっていたムッタ。そんな彼が再び「宇宙」というとんでもなく高い目標にチャレンジすることを決めたのは、弟からのメールで幼い頃の何事にも意欲的で輝いていた自分の記憶を呼び起こされたから。その輝きを失わずに誓いを守った弟に追いつくため、そしてその頃の輝きをもう一度自分に取り戻すため、時々挫けながらも頑張るお調子者でヘナチョコなお兄さんのちょっと遅い、でも熱い再スタートの物語と、兄弟の絆の強さが読者の胸を打ちます。果たしてムッタは宇宙に行くことが出来るのか、これからの展開が実に楽しみです。


週間ランキング


みなみけ 5巻
(C) 桜場コハル/講談社

 先週は「みなみけ」5巻限定・通常版が1位。元々人気作だったところへアニメで更なる伸びを見せました。やはりアニメ化効果は絶大です。3位の「絶対可憐チルドレン」12巻も、4月からのアニメ化発表を受けて既に前巻実績を上回る勢いでの好調ぶりを見せています。7位「School Rumble」20巻、8位「夏のあらし!」3巻は両作品とも小林尽先生作ということで、合わせ買いが目立ちました。注目は9位「それでも町は廻っている」4巻。下町商店街の喫茶店を無理矢理メイド喫茶風?に仕立てあげたもので、基本的には身の回りで起こる小さな出来事を淡々と描いた作品ですがどこかユーモアに溢れていて少しずつ人気を伸ばしています。ランク外ではありますが同作者の作品「ネムルバカ」もオススメです。

コミックとらのあな秋葉原1号店3/17~3/23の販売数ランキングTOP10
順位 前回 タイトル 出版社 著者名 価格
1 - みなみけ 5巻(限定版+通常版) 講談社 桜場コハル 560円
2 - 鋼の錬金術師 19巻 スクウェア・
エニックス
荒川弘 410円
3 - 絶対可憐チルドレン 12巻 小学館 椎名高志 410円
4 - Pumpkin Scissors 9巻 講談社 岩永亮太郎 570円
5 - ながされて藍蘭島 12巻
(限定版+通常版)
スクウェア・
エニックス
藤代健 1400円
6 - ハヤテのごとく! 2巻 ナギが使い魔!?やっとけ☆世界征服 小学館 著者:築地俊彦
原作:畑健二郎
420円
7 - School Rumble 20巻 講談社 小林尽 420円
8 - 夏のあらし! 3巻 スクウェア・
エニックス
小林尽 410円
9 - それでも町は廻っている 4巻 少年画報社 石黒正数 560円
10 - 史上最強の弟子ケンイチ 28巻 小学館 松江名俊 410円

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ