このページの本文へ

セガトイズ、音楽にあわせてタップを踏む「i-dog STEREO COOL TAP」を発表

2008年03月21日 18時34分更新

文● 編集部 盛田 諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)セガトイズは21日、犬型コミュニケーションペットロボット「idog」シリーズの新モデル「i-dog STEREO COOL TAP」を発表した。27日に発売する。価格は5250円。

i-dog STEREO COOL TAP

i-dog STEREO COOL TAP

 i-dog STEREO COOL TAPは従来のコミュニケーション機能に加え、音楽機能を充実させたモデル。本体の背面と腹部の2ヵ所にアンプ内蔵のステレオスピーカーを搭載し(従来は背面のみ)、付属のケーブルで携帯プレーヤーなどに接続して楽曲を再生できる。ボリュームはしっぽにあたるスイッチで調整可能。また、楽曲の再生に合わせて右足をタップさせる機能を新たに備えている。

 カラーバリエーションはクリアホワイトに加え、タトゥーを意識したデザインの「パープルバタフライ」と「ブルードラゴン」の3種類。本体サイズは幅90×奥行き120×高さ100mm。電源は単3形乾電池×3を使用する。

パープルバタフライ

パープルバタフライ

ブルードラゴン

ブルードラゴン


カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ