このページの本文へ

デル、「ディスプレーポート」対応のハイエンドディスプレー「2408WFP」を発売

2008年03月17日 14時37分更新

文● 編集部 盛田 諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デル(株)は17日、液晶ディスプレーのハイエンドモデルとして、24インチワイド液晶パネル(1920×1200ドット)を採用する「2408WFP」を発売した。価格は12万5000円。

2408WFP
2408WFP

 2408WFPはガンマ値が102%と色調の自動補正能力に優れた、同社製液晶ディスプレーの最上位機種となっている。インターフェースには、著作権保護技術「DPCP」に対応する新規格のパソコン接続用端子「ディスプレーポート」を搭載している。

 輝度は400cd/m2、コントラスト比は1300:1。表示内容によってバックライト輝度をリアルタイムで調整する「ダイナミックコントラスト機能」使用時においては最高3000:1の高コントラスト比を実現する。応答速度は6ms。

 映像入力はディスプレーポートのほか、HDMI入力端子、DVI-D端子(HDCP対応)、アナログRGB端子(D-Sub15ピン)、Sビデオ端子、コンポジットビデオ端子、コンポーネントビデオ端子を備える。また、セキュリティロックのためのスロットを1系統、USBポートを4系統備えている。

 搭載するカードリーダーは、CFカード(タイプI/II対応)、マイクロドライブ/スマートメディア/メモリースティック/メモリースティック PRO/メモリースティック Duo/SDメモリーカード/MMC/mini SDカードに対応する。メモリースティックDuoとmini SDカードは別売りのアダプターが必要。

 スタンドのチルト角は前21度、後3度。スウィーベル角は左右45度。100mmのVESAマウントに対応する。消費電力は最大110W。本体サイズは幅496.8×奥行き207.6×高さ559.7mm、重量は約9.58kg(スタンド含む)。

 また、液晶パネルにピクセル欠陥がひとつでもある場合、無料で交換を行なう「プレミアムパネル保証」の対象製品となっている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン