このページの本文へ

iPod Dock搭載の真空管アンプとスピーカーシステム!

丸紅インフォテック、「ラース&イヴァン」ブランドのオーディオ3製品を発表

2008年01月29日 23時09分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

丸紅インフォテック(株)は29日、香港のL&I社が展開する「ラース&イヴァン」ブランドのiPod対応真空管搭載アンプ「PA40Ti」、スピーカーシステム「BoBo Speakers」「CUBE-S Speakers」を2月9日に発売すると発表した。価格はすべてオープンプライス。

PA40Ti」は、真空管と半導体を用いて真空管独自の持ち味を楽しめるハイブリットアンプだ。iPod用のDockコネクターのほか、CD/AUXの2系統ライン入力、アナログレコードプレーヤー用のPhono入力を搭載する。周波数特性は22Hz〜22kHz(±3dB)、S/N比は67dB、ダイナミックレンジは75dB。実売価格は4万4800円だ。

斬新なデザインの「PA40Ti」は、ホワイトとシルバーの2色を用意。付属の赤外線リモコンで、離れた場所からの操作も可能で、iPodの充電にも対応している。サイズは幅356×奥行き232×高さ91mm、重さ4kgだ


BoBo Speakers」は、横から見ると「B」という文字のシルエットを持つブックシェルフタイプの小型スピーカー。透明なアクリルフレームもポイントだ。ドライバーユニットには独自設計による「Agate 4」を採用。低音用ドライバーは直径4インチ(100mm)で、高音用ドライバーは直径0.75インチ(20mm)。周波数特性は50Hz〜20kHz(±3dB)で、最大許容入力は100W。最大音圧レベルは104dB SPL、インピーダンスは8Ω、感度は88dBだ。実売価格は1万9800円。

BoBo Speakers

サイズは幅183×奥行き170×高さ253mm、重さ1.9kg。2mのスピーカーケーブルが2本付属する。使用の際は、別途アンプが必要だ


CUBE-S Speakers」は、ダイナミックなサウンドを実現する2ウェイスピーカーシステムだ。8層塗装を施したピアノ表面仕上げのボディーや、木製のエンクロージャーなど、こだわりの詰まったデザイン。ドライバーは複合同軸タイプで直径5.25インチ(128mm)。周波数特性は53.8Hz~20kHz(±3dB)で、最大許容入力は125W。最大音圧レベルは110dB SPL、インピーダンスは8Ω、感度は85.4dBだ。実売価格は3万4800円。

CUBE-S Speakers

サイズは幅230×奥行き230×高さ230mm、重さは1台あたり4.5kg。2mのスピーカーケーブルが2本付属。使用の際は、別途アンプが必要だ


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中